定期テスト準備の進め方

小岩1中生、小岩5中生は、定期テスト5週間前になりました。

やることは分かってますか?

みなさんは、もう中間テストに向けて、走り始めてますか?
 
前回テストで、悔しい思いをした人、その反省を、活かしていますか?

次のことを、やりましょう!

◆ステップ1  現在

積み上げ科目(英数)をじっくり修得する

塾の通常授業で、英語、数学に、じっくり取り組み、テスト範囲の単元を、しっかりマスターしておく。
最後の授業2回は、テスト前の総復習を行います。
 
◆ステップ2  4週間前から

テストモードに切り替える(頭と体共に)

毎日、集中して、計算トレーニング10分、英語教科書音読10分を、必ず行う。

体にしみ込ませる。 

 

学校提出物、ワーク類(理社国も)の仕上げに取りかかる
普段から学校の進度に合わせて、学校ワークを進めておく。
更に、この時期からは、テスト範囲を予想して、先取りでワークを進める。
そして、遅くても2週間前には完了させる。(提出できる状態にするということ)
 
★注意★

学校からテスト範囲が配られてから始めては、遅いです。 
発表される前から、予想してワークを進めておくこと。

 

◆ステップ3  2週間前の1週間は、暗記科目(理社国)に集中する

各学校毎の予想問題を基に、暗記科目のアウトプットトレーニングを行う。(詳細は、別途)★
集中して、短時間で、繰り返す、反復トレーニングです。
・まずは、学校ワークの内容を暗記する
・次に、教室で用意する予想問題を暗記する
 
◆ステップ4  テスト直前最終授業で
「君だけのケアレスミス克服作戦メモ」、を渡します。
 君のケアレスミスパターン → 対処法 のリストです。
 
◆ステップ5  テスト前日
暗記科目を再度チェック
 
◆ステップ6  テスト当日の朝
「自分だけのケアレスミス克服作戦メモ」を、必ず見る