定期テスト後にすること! 合格感動塾のテスト準備の進め方



今回の勝負は終わりました。
生徒のみなさん、達成感を感じられているでしょうか?
それとも悔しい思いをしているでしょうか?

テスト後にやることは分かっていますね?

今の気持ちや、今回の結果を、次につなげることです。
失敗や成功から学び、成長していくために次のことを、すぐにやりましょう!

・振り返り
 テスト当日のこと、テスト準備の取り組みのことを、具体的に振り返ります。
 良かった点と改善点を、はっきりさせます。

・ターゲット問題の解き直し
 テスト問題の中から更に10~20点アップさせられる問題(あるいは目標点に到達するのに必要な問題)を決め、まずはこの問題を得点できるようにします。

・学習方法の見直し
 改善点に基づいて学習方法を見直し、次回テストまでの勉強方法を決めます。

・次回の目標点を決める

・次回へ向けてスタートする

次のテストに向けて、自分との勝負をスタートさせましょう!

君達には、これからまだまだ勝負が続きます。
定期テスト、高校受験、更に3年後の大学受験への、そして自分の人生への勝負は、始まったばかりです。
みんな、自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長

テスト当日~テストの受け方(集中度を上げておく)


いよいよ本番勝負が始まります。

さて、塾では皆さんに話をしていますが、テストの受け方をおさらいしておきます。
必ずやりましょう!

【テスト当日、心がけること】
1テスト開始前から集中度を上げていく。
※朝起きてすぐではないですよ。そんなに集中は続きません。テスト開始5分前くらいで大丈夫です。
※塾で授業初めに毎回やっている集中トレーニングはこのためです。

2集中した状態で、落ち着いてスタートする。
※まず最初にテスト問題全体にざっと目を通します。
ここで解く問題とスキップ問題の目星をつけておきましょう!
問題構成と並びは、おそらくこれまでとほぼ同じなので、「いつもと同じだ!、いつも通りやるぞ!」と冷静になれますよ。

3難しい問題に、時間をかけ過ぎない。
※スキップする勇気をもってください。時間があれば後でやればよいのだから。

4解ける問題にしっかり取り組み、必ず得点する。
※ここが一番大事です。取りこぼしのないように! 
※時間配分を間違って時間が足りず解かないなんてこともないように!

5見直し時間を確保する(ラスト5分)
※5分が目安です。万が一解いていない問題があってもここで切り上げましょう!

6ラスト30秒ねばる!!
※最後に、自分のケアレスミスパターンの一つをスピーディーにチェックする。
※文章題の単位忘れ、3単元のs忘れ、分数の約分忘れなどです。

7テストの間の過ごし方
※友達とおしゃべりを始めてはいけません。特にテストの答えがどうだったか?などは厳禁ですよ!
(これはテストが終わってからやってください)
※次の科目にむけて、再度集中度を上げていきます。
(暗記グッズを用意しておきましょう!)

これらのことを心がけて、テスト本番で実力を発揮しましょう!

みんな、最後まで自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長


理科社会マラソンの様子


本日、お子さん達は一生懸命に取り組み、「理社マラソン3時間」を走り切りました。

帰宅後のお子様の様子は、如何でしょうか?
ご自宅で夜もしっかりと勉強に取り組んでいますでしょうか?


今回は、「暗記の仕方を身につけること」を主目的として、
アウトプットトレーニングを行ないました。

短時間で大量の暗記をする際に、役立つ方法です。
この方法を身につけておくと、今後勉強するのがかなり楽になっていきます。

今日の時点では、まだ短期記憶です。そのままでは、明日朝までに半分程度忘れてしまいます。
では、記憶が得意な人と、記憶が苦手な人の違いはなんでしょう?

 時間の経過とともに人の記憶がどのように変化していくかを示したものに「 エビングハウスの忘却曲線」があります。
一度記憶した情報を、時間が経過してから同じ内容を記憶しなおすのに節約できる時間を表しています。
そこから効率的な勉強をするための復習タイミングが分かります。

今日やったことを、夜寝る前に復習するように! 短い時間で構いません。キーワードを眺めるだけでも構いません。
忘れきる前に、復習する!
記憶が得意な人は、こういうことをやっています。

 

以下、本日の感想を抜粋します。

【本日の感想】
前回のマラソンよりも、更に効率よく暗記が出来る様になってきた。

テスト前の休日でも、ついつい誘惑にかられて勉強以外のことをしてしまっていたが、
理科社会マラソンのおかげで、集中して勉強する時間が出来てよかった。

時間が短いように感じたが、この時間で結構な量のキーワードを覚えられてよかったと思います。

この暗記の仕方は、少しの時間で2,3個のキーワードを覚えることが出来て驚いた。

いつもより速く用語を覚えることが出来てよかった。

自分の弱点が分かってよかった。これを活かして勉強する。

参加前と比べて分かることが多くなった。


【今夜からやること】
夜と朝に復習する。忘れているところがあれば覚え直す。

毎日、暗記の時間を作る。短い時間でも毎日やる。

学校ワークなどの問題も短時間で記憶し、反復して覚える

今日覚えたキーワードを忘れないように、夜に再確認する。

今日覚えきれなかったところを、夜に暗記する。
ーーーー

定期テスト1週間前~前日! 準備の進め方


定期テストまで1週間になりました。
生徒のみなさん、やることは分かっていますね?
先週と今週の2週間は、総復習と仕上げをする時期でしたね。

具体的には
・自分のマーク問題を解き直して、苦手問題、苦手単元をなくしていく
・自分のケアレスミスのパターンを意識して、自分で修正する練習
・スピードトレーニングで、速く正確に解く練習(速くてもケアレスミスが増えないように練習しましょう!)
・英単語やキーワードなど暗記系で、直前にぐっと得点をアップさせられます

みんな、最後まで自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長


定期テスト5週間前! 合格感動塾のテスト準備の進め方

いよいよ学年末テストが近づいて来ました。
生徒のみなさん、テストなんてまだまだ先だ~ なんて考えてないですよね?

自分との勝負は、既に始まっています。
今は、テスト5週間前ですので、残り3週間で、テスト範囲(予想)の予習を終わらせましょう!

【合格感動塾のテスト準備の進め方】
1)テスト前5週から3週間かけて、「テスト範囲の単元を予習」して一通り終わらせる。学校提出物も同様に終わらせる。 ←いまここです
※テスト範囲は未発表なので、予想して学習を進める。

2)テスト前2週から、2週間かけて、「テスト範囲全体を総復習」して徹底的に仕上げる
※正確さと速さの両面で仕上げる

3)定期テスト本番で、勝負する

みんな、自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

無料)定期テスト直前対策/理科社会マラソン【通塾されていない皆さま是非ご参加ください】

前暗記で定期テストの得点をアップさせましょう!


日時:6月11日(土)13時~16時


【実施要領】
内容:
1)暗記の仕方を学びます
2)理科社会の重要キーワードを3時間かけて暗記します。

【前回参加者の感想】
以下、前回参加者の感想を抜粋します。

【本日の感想】
・時間が短いように感じたが、この時間で結構な量のキーワードを覚えられたので、参加してよかったと思います。
・この暗記の仕方は、少しの時間で2,3個のキーワードを覚えることが出来て驚いた。
・いつもより速く用語を覚えることが出来てよかった。
・自分の弱点が分かってよかった。これを活かして勉強する。
・参加前と比べて分かることが多くなった。

【今夜からやること】
・学校ワークなどの問題も短時間で記憶し、反復して覚える
・今日覚えたキーワードを忘れないように、夜に再確認する。
・今日やったことを活かして、今夜も勉強する。
・今日覚えきれなかったところを、夜に暗記する。
ーーー

それではお待ちしています。

合格感動塾 塾長

定期テスト2週間前の準備の進め方!


テスト前3週が終わります。残りは2週間です。
生徒のみなさん、やることは分かっていますね?
『さあ、これからテスト勉強開始だ~』 なんて思ってないですよね?

今時点で、必要なことは
・テスト範囲の予習は一通り終わっている
・学校提出物も終わっている

成績がグッと上がるかどうかは、テスト3週間前まででほぼ決まります。直前2週間ではありません。
みなさんの現在の学習状況から、今回のテスト結果の予想がほぼ出来てしまいます。
心配な人には、先週声をかけましたね。

塾長と話をした君! 約束した通りに、週末、必死に勉強しましたか?

さて、これからの2週間は
・テスト範囲全体の総復習です。
・苦手単元やマーク問題の復習。
・最後に、正確さとスピードの両面で仕上げて行きます!

みんな、自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長


定期テスト5週間前! 合格感動塾のテスト準備の進め方

いよいよ学年末テストが近づいて来ました。
生徒のみなさん、テストなんてまだまだ先だ~ なんて考えてないですよね?

自分との勝負は、既に始まっています。
今は、テスト5週間前ですので、残り3週間で、テスト範囲(予想)の予習を終わらせましょう!

【合格感動塾のテスト準備の進め方】
1)テスト前5週から3週間かけて、「テスト範囲の単元を予習」して一通り終わらせる。学校提出物も同様に終わらせる。 ←いまここです
※テスト範囲は未発表なので、予想して学習を進める。

2)テスト前2週から、2週間かけて、「テスト範囲全体を総復習」して徹底的に仕上げる
※正確さと速さの両面で仕上げる

3)定期テスト本番で、勝負する

みんな、自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

定期テスト5週間前の準備の進め方!


いよいよ学年末テストが近づいて来ました。
生徒のみなさん、テストなんてまだまだ先だ~ なんて考えてないですよね?

自分との勝負は、既に始まっています。
今は、テスト5週間前ですので、残り3週間で、テスト範囲(予想)の予習を終わらせましょう!

【合格感動塾のテスト準備の進め方】
1)テスト前5週から3週間かけて、「テスト範囲の単元を予習」して一通り終わらせる。学校提出物も同様に終わらせる。 ←いまここです
※テスト範囲は未発表なので、予想して学習を進める。

2)テスト前2週から、2週間かけて、「テスト範囲全体を総復習」して徹底的に仕上げる
※正確さと速さの両面で仕上げる

3)定期テスト本番で、勝負する

みんな、自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

受験生の会場模試について


今年度の会場模試についてご案内いたします。
現在の実力を把握して、志望校との差を埋めるための学習プランをたて、取り組んでいきましょう!

尚、8月は、8月28日(日)を予定しています。

【実施要領】
時期:8月、9月、10月、11月、12月、1月
試験会場:都度ご連絡いたします。
科目:5科目、各科目50分
持ち物:筆記用具、時計、直線定規、コンパス

事前準備:
・内申点
・判定する志望校(複数)を決めておく

ご不明点ありましたらお問合わせください。
宜しくお願い致します。

合格感動塾 小岩教室

中1中2生の塾内模試について


下記日程中に各自受験する形式にします。
都合のよいところで各自受験をしてください。
(日時の指定は行いません)

日程がどうしても都合がつかない人または自宅受験を希望する人は事前にご連絡ください。
提出時期が遅れますと、全員の結果集計が遅れてしまいますので、ご理解ご協力をお願いします。

【実施要領】
◆形式
各自受験(一斉受験ではありません)

◆日程
※今のところ下記を予定しています。変更の場合はあらためてご連絡いたします。
8月18日(木)、19日(金)15時40分~20時の間で都合のよいところ

◆科目
英語、数学、国語 3科目 各50分

◆注意事項
1)内申点と志望校を記入しますので、分かるようにして来てください。
2)模試受験者は、教室に来たら、次のことをやってください。
・初日に、必ずマスタ票の記入をしてください。
・塾コード、生徒コードは一覧表に記載してあります。

合格感動塾 小岩教室

夏の転塾応援キャンペーン(ご紹介)

他塾から転塾して来られる場合は、入塾時の費用がご負担になると思います。そこで、

入塾金を無料にする特典(転塾応援キャンペーン)を開始します。

 


「そろそろ塾に入ろうかしら。定期テストも近いし心配だわ。。」
「なかなか成績が上がらないし、今の塾はうちの子供に合っているのかしら?」
 
お知り合いで、こういう方がいらっしゃいませんか?
もしいらしたら、是非ご紹介をお願い致します。
 
・5教科の授業 小4~高1
・ことばの学校 小学低学年〜


夏の学習の意味と意義 小学5年


小学校で一番重要な学年は小学校5年生です。
中心学年なので、実は、4年生、5年生の内容をしっかり理解できていれば、中学校の数学でそんなに困ることはない学年です。
しかし、つまずく人が多い学年でもあります。
特に、単位量あたりの大きさ、わり算の意味、などがでてきます。これは難しい!!
これをしっかりとクリアして中学校に進学していく。
これが重要な課題になっていくので、そこを気を付けて学習しましょう!
重要学年5年生の講習では、4年生で不十分だったところと1学期の復習、そして余裕があれば2学期の予習を行いましょう。

 

夏の学習の意味と意義 小学6年


小学6年生の夏は、
実は、新しいことを学ぶ時期ではありません。
小学校4年、5年の復習をする絶好の機会です。
なおかつ中学校の準備なので、小学校の勉強の総ざらいをする夏休み、と考えてください。

 

中学校の学習の成功は、小4~小6の間にあるといっても過言ではありません。
中学に入ってからではありません。
夏の学習は、たっぷり時間がとれる機会です。絶好の機会です。

 

夏の学習の意味と意義 小学4年


小学校で一番重要な学年は小学校5年生です。
4年生は、その5年生の前年にあたるので、まず、しっかりと準備をしていく、ということです。
小学校5年生で出てくる、分数小数の かけ算わり算などは、
4年生で、分数が出てきた時、小数が出てきた時に、しっかりと学習して、定着させておくことが、すごく重要になってきます
そういう意味で、4年生は、最重要学年の5年生になる前にしっかりと基礎を固めるよ、いうことです。
国語についても、4年生、5年生、6年生と上がるにつれて抽象度が増します
文章のレベルが上がるので、国語嫌いにならないように、この夏はしっかりと文章を読んでいくよ、ということです。
・物語文 主人公の心情を理解すること
・説明的文章 段落ごとのつながりをしっかりと理解すること
そういう意識をもって夏の学習をすすめましょう!

 

夏の学習の意味と意義 中学1年


実は、中1が、3学年の中で一番重要な学年なのです。
3年間の学習の基礎がこの中1にあるからです
そして、その中でも9月~12月で学習することが、中学校の学力形成を決定してしまうのです
ということは、その前の夏休みをどう過ごすかで、中学校3年間が決定されてしまうかもしれないということなのです。
中学生の夏休みは 、小学生とは異なり単なる休暇ではありません。
お子さんが、どういう意識を持ち、どう過ごすかによって、個々のお子さんに大きな差が出る時期です。
※中学生になるお子さんが初めての保護者の方は、そのことをご存知ない方が多いです。
このことを理解した上で、夏の学習のことをお考え頂けたらと思います。

 

夏の学習の意味と意義 中学2年


中学1年と中学2年の1学期の勉強をしっかりともう一度定着させる機会です。
そうして中学2年生の9月以降の難しい学習内容に臨みましょう!
数学や英語における 9月以降の単元は非常に重要で難しい。
そこをしっかりクリアするために夏休みがあるんだ、と考えましょう!

 

夏の学習の意味と意義 中学3年


受験モードに本格的に切り替わる時期です。
例えば2年前の今頃の勉強内容を明確に覚えている人はほとんどいません。
重要単元の中で苦手なものを洗い出し、しっかり時間をかけて身につけ直すのは時間の取れる夏しかありません。
2学期が始まると、じっくりと復習をする時間をとるのが難しくなりますよ。
ですから、これらを少しずつ思い出していって、入試におけるスタートを切っていくよ、と考えましょう!
また、入試における緊張感に耐えられるように、この夏休みからは長時間の勉強をしっかりと行ないます。
5時間または6時間行いながら集中力をつけていく期間としましょう!
この辺が中3が夏から受験対策をスタートする意味です。

 

地域中学校専門の密着型の塾がやっていること(テスト問題分析)


先日「テストの振り返りについて」をお伝えしましたが、
今回、私共が裏側で行なっていることをご紹介致します。

それは、『テスト問題分析』です。
今年度の問題作成担当の先生が、新しい教科書を使ってどのようなテスト問題を出したのかを分析しています。
実は今日もやっています。。

■具体的には、
1出題内容

2出題形式
記述、選択、並び替え、穴埋め、計算、証明、和訳、英訳、正誤問題

3難易度
レベル1(30点目安)、レベル2(60点目安)、レベル3(80点以上)

4出題元
学校プリント、学校ワーク、先生の板書、教科書、○○の類似問題
※例えば、数学ワークそのまま、教科書例題の類題、英語教科書本文そのまま、本文横の熟語リストから
など、具体的に。

■結果を集約します。
難易度レベル毎に得点を集計
※テスト全体の難易度や、難易度の分布傾向が分かります。

出題元が多いもの順に並べて書き出し
※問題作成する中学教諭の出題傾向が分かります。

■指導への活用
生徒毎に難易度レベル、ターゲット問題を決める
※やらせるべき問題、やらせてはいけない問題を決めます。

出題元が多いものから完璧に仕上げていく(見逃さない)
※これで抜けをなくします。

宿題に反映させる
※単語、漢字、キーワードなど暗記系を、毎回の宿題ルーティンに組み込みます。
※漢字ワークの漢字、英語本文横の熟語など、具体的な場所まで決めます。

ざっと、この様なことをやりながら指導しております。
当塾は、地域中学校専門の密着型の塾です。

定期テスト結果2022年 1学期期末


中学1年生は得点です。他の学年は前回(学年末)テストから得点アップです。
 

1年

・・初めてのテストなので得点アップではありません
小岩2中 1年 H・K君 数学 95点

小岩2中 1年 H・K君 理科 100点

小岩2中 1年 H・K君 英語 88点
小岩2中 1年 D・Kさん 数学 100点
小岩2中 1年 Y・Mさん 英語 94点
小岩2中 1年 Y・Mさん 理科 92点
小岩2中 1年 M・Nさん 英語 88点
小岩2中 1年 M・Nさん 数学 88点
小岩2中 1年 M・Nさん 理科 94点
 
その他学年
・・前回(学年末)テストから得点アップです。
小岩2中 2年 M・Hさん 数学 37点アップ
小岩2中 2年 M・Hさん 国語 15点アップ
小岩2中 2年 Y・Mさん 数学 15点アップ
小岩2中 2年 A・Y君 数学 28点アップ
小岩2中 2年 A・Y君 国語 15点アップ
小岩2中 2年 A・Y君 英語 17点アップ
小岩1中 2年 T・N君 英語 29点アップ
小岩1中 2年 T・N君 数学 18点アップ

 

定期テストの振り返り を終えて


テスト後のお子さんそれぞれの振り返りが終わりました。

あるお子さん達は、
自分の取り組み方を省みて、そこから学ぼうとする意識で振り返りをしていました。

一方で、
頑張らなかったからとか、時間が足りなかったから、まるで言い訳のような振り返りをしていました。
そして、自分は頑張れば出来るけど、頑張らなかったからだけだ。。
やれば出来るはずだけど、やらなかっただけだと。。

これだけでは、次回も同じことを繰り返して、テスト後にまた同じことを言うことになりかねません。

そこで、まずこの様なことをしてみましょう。
・自分はなぜ頑張れなかったのか?
・なぜ勉強時間を十分に取れなかったのか?
深く省みることです。

そうすることで、次はどうするか具体的に見えてきます。

自分だと思い当たる皆さん!
自分に言い訳をして慰めている場合ではありません。
自分の気持ちや行動を深く探り、これからは必ず改善していくという意識と覚悟をもっていきましょう!

『自分はやれば出来る能力があるが、やらなかっただけと言い訳して、やろうとしない』様にならないでください!
『自分はきっと出来ると信じて、努力をし続ける』様になりましょう!

定期テストの振り返り やり方

お子さんの今回のテストへの取り組みはどうでしたでしょうか?
現在、塾ではテストの振り返りを行なっております。


生徒のみなさん!
今回のテスト対策では、準備を全力でやりきった感がありますか?
自分の中で一生懸命努力した、よく頑張った、といえる過程があれば、結果は自ずとついてきます。

今回、計画通り準備が出来た人も、思うように準備が出来なかった人もいると思います。
どちらであっても、
今の気持ちが消えないうちに、しっかりと「振り返り」を行ってくださいね。
それが次につながります。

具体的には、
まず、各科目毎に、出来たこと、出来なかったことを、それぞれリストアップします。
そして、それぞれについて、出来た理由、出来なかった理由を、振り返ります。

<出来たこと>
出来た理由をはっきりと再確認して、これからも続けていきましょう。

<出来なかったこと>
出来なかったこととその理由に、正面から向き合います。
表面的な事柄だけでなく、なぜなのかを、深くしっかりと探ります。
そうすると、徐々に見えてきます。これからどうしたらよいのかが。

例えば、
テストが出来なかった理由が、勉強時間が少なかったから。とします。

次回は頑張る。たくさん勉強する。× これでは不十分です。

なぜ勉強時間が少なかったのか? と更に深く原因を探ると。
スマホをいじってしまったから。
では、どうするか?
次回からテスト勉強する時は、お母さんにスマホを預ける。○

このような感じです。

<次回の目標設定>
願望ではなく、目標をたてます。年間の目標点と、次回の目標点です。
例えば、「今回30点だったけど、来月のテストで90点以上とれたらいいな」は、現実的な目標ではありません。

年間目標を90点とした上で、
2学期中間にまず50点、2学期末に70点、学年末に90点、と目標設定します。

<次回までの作戦>
次回の目標50点ににフォーカスして、作戦をたてます。
いつまでに、どの教材を、どのように使って、どの様に学習するかなど、具体的に決めます。

教室で「振り返り」を行い、一緒に作戦を立て、 次回に向けてスタートしましょう!

定期テスト範囲 予想と発表 1学期末

テスト範囲が発表されました。


予想を作成しました。テスト5週間前に入りました。予習を確実に終わらせましょう!



2学期中間テスト範囲が 先日、発表されました。


2中はこちら

1年

2年

3年は

1中は


2学期中間テストの予想範囲は次の通りです。



1学期期末テスト範囲予想


2019年度 1学期末

次の通りです

先日発表されました。

2018年度 学年末

先日発表されました。


2中はこちら

1中はこちら

教材の単元番号です


2学期期末テスト


1学期期末テスト

1学期末テスト
先週発表になったテスト範囲を最新版に更新しています。 2018年6月2日
学校から発表されたテスト範囲表に、更に変更点を修正しています。
塾のテキストのテスト範囲を家でも確認出来る様にアップします。

5/14   テスト範囲予想(1学期)

現時点での予想範囲は、こちらです。逐次、更新していきます。


2017年度


学年末テスト

学校発表後の現時点の最新のテスト範囲です。


2/10
金曜日に学校でテスト範囲の発表がありました。
そしてその当日に、合格感動塾に全学年のテスト範囲表が揃いました。
お母さん方がしっかりお子さんにお伝え頂いている様子が分かり、とても嬉しいです。
 
早速、学習範囲の軌道修正とテスト直前2週間の学習方針を決めました。

 

来週月曜日から、仕上げのフェーズに入れるかどうかで、テスト結果がほぼ決まります。
遅れている人も、今週土日の頑張りで十分挽回できます。
 
特に、新中3生! 全力投球して下さい!

ターゲットが確定したので、

後はやるだけです。

この2週間で、徹底的に仕上げましょう!


2/9

中学校で定期テスト範囲が発表される時期になりました。受け取ったら、

教室に来る際に、必ず持ってきてください。
宜しくお願い致します。

p.s.
また各自、進行表に記入してください。
そして、今後2週間の学習計画を再確認・修正しましょう。


11月に予想したテスト範囲がこちらです。

この範囲をターゲットにして、11月~1月までの3か月学習を進めてきました。



2学期期末テスト


10/29

最新版を更新します。


10/27

学校発表後の現時点の最新のテスト範囲です。

範囲表を配った後にも修正・変更があるので、注意しましょう!


10/26 テスト範囲の発表

発表翌日の水曜日には、全学年のテスト範囲表が揃いました。ご協力ありがとうございました。

ターゲットが確定したので、

後はやるだけです。

この2週間で、徹底的に仕上げましょう!


10/24

本日、学校でテスト範囲表が配られたと思います。

教室に来る際に、必ず持ってきてください。
宜しくお願い致します。

10/17

予想テスト範囲は、


2学期中間テスト


9/3 学校発表後の最新版

学校発表後の現時点の最新のテスト範囲です。

範囲表を配った後にも修正・変更があるので、注意しましょう!


8/29

発表初日に、全学年のテスト範囲が揃いました。ありがとうございました。

ターゲットが確定したので、

後はやるだけです。

この2週間で、徹底的に仕上げましょう!


8/28

本日学校でテスト範囲の発表がありますので、

教室に持ってきてください。

予想範囲とのズレを一緒にチェックして

学習計画を再調整しましょう!


8/18

逐次アップデートして、予想精度を高めていきますので、学校進度や学校の先生の話などテスト範囲に関わる情報があれば、教えてください。

現時点での、テスト範囲の予想は、



1学期期末テスト


教科書外のテスト範囲の対策を忘れずに! しっかりと準備をしておきましょう!

 例)中2数 の作図、1年基本問題など

6/10

1学期期末テスト】

◆テスト範囲(発表)

中1数 1-1~1-23   中1英 ~L1pt3

中2数 1-1~2-3 ※作図 1年5-7,8 ※問題集 1年基本問題 中2英 L1~L3pt1  中2理 1-7,9,10 中2地 10-13,15  中2歴 7-10

中3数 6-1~2-10   中3英 LR7~L2

 

逐次アップデートして、予想精度を高めていきますので、学校進度や学校の先生の話などテスト範囲に関わる情報があれば、教えてください。


発表のあった学年は、テスト範囲を更新しました。

学校からテスト範囲表を受け取ったら、教室に持ってきてください。コピーも。


◆テスト範囲(予想)

数学、英語の予想範囲を修正しました。

現時点での、テスト範囲の予想は、

読書感想文について(小学生のゴールデンウィーク宿題)

今回は、小学生の希望者のみで実施することにしました。


対象 小学校4年生~6年生(他学年の希望者)

実施時期 ゴールデンウィーク中

最終提出日 5月14日(金)

作業の目安は下の通りです。


本を選ぶ・用意する     ・・・ 4/29(木)まで
本を読む                     ・・・5/5(水)まで
感想文を書く  ・・・5/5(水)まで
先生チェック①   ・・・5/12(水)まで

清書&完成     ・・・5/14(金)まで

ゴール 5/14(金)

前年度

今年の春も継続して読書感想文を行うことにしました。

作業の目安は次の通りです。

本を選ぶ・用意する     ・・・ 4/26(金)まで
本を読む                     ・・・5/3(金)まで
感想文を書く  ・・・5/3(金)まで
先生チェック①   ・・・5/10(金)まで

清書&完成     ・・・5/17(金)まで

ゴール 5/17(金)

2018年度


ただいま、先生チェック、添削の返却中です。

教室に来たら受け取ってください。


8/28

今回は

7名の人が頑張って書いて提出してくれました。

ありがとうございました。

直前に提出した人の感想文は、現在添削中ですので、しばらくお待ちください。


8/16

みなさん、順調に書き進めていますか?

先生チェックの受付をお盆休み明けまで延長します。

お盆中に書き上げ、チェックを受けてくださいね。


8/2

みなさん、

 読む本は決まりましたか?

 本を入手しましたか?

 読み始めていますか?

 

教室に来た時に、毎回、進捗表に進み具合を書き込んでくださいね。


7/25

「案内のお手紙」、「進め方が一目で分かるプリント」、「課題図書」です。


7/24

夏期も継続して読書感想文を行うことにしました。

これから約1か月かけて、書いていきます。具体的には、

本を選ぶ・用意する     ・・・ 7/28(金)まで
本を読む                     ・・・8/4(金)まで
感想文を書き始め  ・・・8/11(金)まで
先生チェック①   ・・・8/18(金)まで

清書&完成     ・・・8/25(金)まで

ゴール 8/25(金)

6/17

【作品公開 今後について】

小学生の部と中学生の部に分けました。

読書感想文の完成版をアップします。お時間ある時に、是非ご覧ください。

 

感想文(作文)は何度も書けば書くほど、

上達しますので、今後定期的に実施することを検討しています。

希望の有無、「もういや!」「やりたい!」などお聞かせください。

宜しくお願い致します。


6/4

読書感想文は、ようやく、

先週、清書・完成版が出そろいました。
先生チェックを受けていない人など心配していましたが、最後にはきちっと提出してくれました。
みんな力作ですので、皆様が構わないようでしたら、ブログに掲載しようかとも考えています。

ご意見お願い致します。


5/29
みなさん 感想文を順調に進めていますか? 今週は、

読書感想文の清書&提出の日です。

・先生チェックを受けた人は、直しをして清書をして出してくださいね。
・先生チェックを 受けていない人は、完成させて清書をして出してくださいね。

期日は、5/31(水)です。


5/22
みなさん 感想文を順調に進めていますか? そろそろ仕上げる時期です。
今週は、
2回目の先生チェックを行いますので、提出してください。
 
書いている最中のものでも構いません。
5/23(火)までに提出すれば、チェックして5/26(金)に返却する予定です。
 
清書&完成の期日は、5/31(水)です。
ゴールまであと少し、頑張りましょう!
 
※どうしてもリタイアしたい場合、お母さんから連絡を下さい。
生徒本人からのリタイアは受け付けません。逃げになるからです。
---
※教室に来たら、毎回、「読書感想文進捗表」に進み具合を記入してください。
※読書感想文の書き方が分からない人は、聞いてくださいね。

5/14
みなさん 感想文を書き始めましたか? 順調に進めていますか? 
今週は、
1回目の先生チェックを行いますので、提出してください。
書いている最中ものでも構いません。
5/16(火)までに提出すれば、チェックして5/19(金)に返却する予定です。
 
尚、2回目の先生チェックは、5/23(火)提出、5/26(金)返却予定です。

 


5/6 GW中の進捗

みなさん本は読み終わりましたか? いよいよ感想文を書く作業に入ります。
教室に来たら、「読書感想文進捗表」にGW中の進み具合を記入してくださいね。


4/29

昨日教室で確認したところ、ほぼ全員が読む本を決め、半数が本を準備することが出来ていました。 

さあ、これから1週間かけて、読んでいきましょう!


4/27

教室で、生徒達に選んだ本を聞いてみると、結構ばらつきがあるようです。 

まだ本を決めていない人も、今週中に決めて、本の準備をしましょう!


4/24

先週、読書感想文の案内お手紙を渡しました。 

課題図書についても書いていますので、ご確認ください。

 

今週中に本を用意して、ゴールデンウィーク中に読み終えるという流れです。

「進め方が一目で分かるプリント」も一緒に配りましたので、是非、冷蔵庫に貼るなどご活用ください。


4/19

たくさんのお母様からお返事いただきました。 

ありがとうございました。

読書感想文を行うことにしました。

 

これから約1か月かけて、書いていきます。

具体的には、

本を選ぶ・用意する     ・・・ 4/28(金)まで
本を読む                     ・・・5/8(金)まで
感想文を書き始め  ・・・5/12(金)まで
先生チェック①   ・・・5/19(金)まで
先生チェック②   ・・・5/26(金)まで
清書&完成     ・・・5/31(水)まで
ゴール 5/31(水)

4/12

小学生(および*中学生の希望者)対象の読書感想文を企画中です。 

参加希望者が多ければ実施したいと思っています。

 

内容については、近々、ご案内いたします。

 

注:お母さんの希望するという意味です。

春休みに最優先してやる科目は?

春休みに、最優先してやることを、学年ごとに書き出します。

最優先科目は、数学と英語です。

 

全てを復習できればそれに越したことはありませんが、

1学期の学校授業、定期テストを考えた場合、次の単元が最優先です。

 

全てクリアしている人は、先の単元に進んでもいいし、他の科目を学習しても構いません。

 

◆新中1

英語:アルファベットの大文字、小文字を正確に書けるようにする

数学:分数の計算(通分、約分)を正確に計算できるようにする

(10問解いて9問以上正解でクリア)

 

◆新中2

英語:英文の語順・構造、be動詞文、一般動詞文、人称代名詞、疑問詞、can

数学:正負の数の計算(特に負の数の引き算)、文字式、等式の性質(等式変形)

 

◆新中3

英語:中2の内容に加えて、現在・未来・過去表現(時制のキーワード、3単現、不規則動詞)、助動詞

数学:中2の内容に加えて、単項式、多項式の計算

学年末の通知表を受け取って


お子さん達が教室に通知表を持ってやって来ました。
私達はそれを神妙な気持ちで受け取り、じっくり読みます。

合格感動塾では通知表の結果で生徒達を評価しません。
むしろ自分達が評価されているという気持ちで、通知表を見ます。

生徒ひとりひとりの様子と、行ってきた指導方法を、思い起こしながら
よかった点、改善点など、これまでのことを振り返り、
これからはこう指導していこう、こう接していこうと、生徒毎に指導方針を考えます。

もう1学期の定期テストへむけての勉強は始まっています。
是非、今後とも、ご一緒にお子さんを応援していきましょう!
どうぞ宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長

1学期末テスト範囲予想


予想テスト範囲は次の通りです。


2019年度 1学期末

次の通りです

2018年度 学年末


先日発表されました。

2中はこちら

1中はこちら

教材の単元番号です


2学期期末テスト


1学期期末テスト

1学期末テスト
先週発表になったテスト範囲を最新版に更新しています。 2018年6月2日
学校から発表されたテスト範囲表に、更に変更点を修正しています。
塾のテキストのテスト範囲を家でも確認出来る様にアップします。

5/14   テスト範囲予想(1学期)

現時点での予想範囲は、こちらです。逐次、更新していきます。


2017年度


学年末テスト

学校発表後の現時点の最新のテスト範囲です。


2/10
金曜日に学校でテスト範囲の発表がありました。
そしてその当日に、合格感動塾に全学年のテスト範囲表が揃いました。
お母さん方がしっかりお子さんにお伝え頂いている様子が分かり、とても嬉しいです。
 
早速、学習範囲の軌道修正とテスト直前2週間の学習方針を決めました。

 

来週月曜日から、仕上げのフェーズに入れるかどうかで、テスト結果がほぼ決まります。
遅れている人も、今週土日の頑張りで十分挽回できます。
 
特に、新中3生! 全力投球して下さい!

ターゲットが確定したので、

後はやるだけです。

この2週間で、徹底的に仕上げましょう!


2/9

中学校で定期テスト範囲が発表される時期になりました。受け取ったら、

教室に来る際に、必ず持ってきてください。
宜しくお願い致します。

p.s.
また各自、進行表に記入してください。
そして、今後2週間の学習計画を再確認・修正しましょう。


11月に予想したテスト範囲がこちらです。

この範囲をターゲットにして、11月~1月までの3か月学習を進めてきました。



2学期期末テスト


10/29

最新版を更新します。


10/27

学校発表後の現時点の最新のテスト範囲です。

範囲表を配った後にも修正・変更があるので、注意しましょう!


10/26 テスト範囲の発表

発表翌日の水曜日には、全学年のテスト範囲表が揃いました。ご協力ありがとうございました。

ターゲットが確定したので、

後はやるだけです。

この2週間で、徹底的に仕上げましょう!


10/24

本日、学校でテスト範囲表が配られたと思います。

教室に来る際に、必ず持ってきてください。
宜しくお願い致します。

10/17

予想テスト範囲は、


2学期中間テスト


9/3 学校発表後の最新版

学校発表後の現時点の最新のテスト範囲です。

範囲表を配った後にも修正・変更があるので、注意しましょう!


8/29

発表初日に、全学年のテスト範囲が揃いました。ありがとうございました。

ターゲットが確定したので、

後はやるだけです。

この2週間で、徹底的に仕上げましょう!


8/28

本日学校でテスト範囲の発表がありますので、

教室に持ってきてください。

予想範囲とのズレを一緒にチェックして

学習計画を再調整しましょう!


8/18

逐次アップデートして、予想精度を高めていきますので、学校進度や学校の先生の話などテスト範囲に関わる情報があれば、教えてください。

現時点での、テスト範囲の予想は、



1学期期末テスト


教科書外のテスト範囲の対策を忘れずに! しっかりと準備をしておきましょう!

 例)中2数 の作図、1年基本問題など

6/10

1学期期末テスト】

◆テスト範囲(発表)

中1数 1-1~1-23   中1英 ~L1pt3

中2数 1-1~2-3 ※作図 1年5-7,8 ※問題集 1年基本問題 中2英 L1~L3pt1  中2理 1-7,9,10 中2地 10-13,15  中2歴 7-10

中3数 6-1~2-10   中3英 LR7~L2

 

逐次アップデートして、予想精度を高めていきますので、学校進度や学校の先生の話などテスト範囲に関わる情報があれば、教えてください。


発表のあった学年は、テスト範囲を更新しました。

学校からテスト範囲表を受け取ったら、教室に持ってきてください。コピーも。


◆テスト範囲(予想)

数学、英語の予想範囲を修正しました。

現時点での、テスト範囲の予想は、

受験生の皆さんへ(入試報告会の様子から)

今日で、今年の受験結果が全て出ました。

志望校に進学することになった皆さんは、これからは中学とは別世界が待っています。自分と同等以上の学力の人達の中に放り込まれます。ちょっと油断するとあっという間についていけなくなります。(私はその経験者です)
そうならないように、これまで以上に頑張ってください。
 
志望校ではないところに進学することになった皆さんは、このことを忘れないでください。高校受験は通過点に過ぎません。是非、この悔しさをバネにして大学受験でリベンジしてください。君達が進学するとになった高校では、頑張れば学年の上位に行けます。実際にこれまで見てきた生徒達は、志望校に進んだ人よりむしろ希望する高校に進めなかった人の方が、最終的に望んでいる大学に合格する人が多かったです。ですから落ち込まずに前を見てくださいね。
 
◆自分探求ワークショップの様子
今回の高校受験は、皆さんの人生の中でとても大きな出来事ではなかったですか?
ここで限界まで自分を追い込んで取り組めた人と、どこかで妥協して流してしまった人がいましたね。
自分の夢や目標をはっきりと意識しているかどうかで、最後まで踏ん張れるかどうかが決まります。なんとなく「勉強しなくちゃなー」「高校行かなきゃなー」ではとても踏ん張れませんよね。
 
今回は受験が終わったよい機会ですので、体験型のワークショップで、ひとりひとり自分が大事にしていること、大切に考えていることを深く探ってみました。そこから自分の生きがいであったり、夢が見えてくると思います。
 
みんな熱心に取り組んでいたので、少し驚きつつ嬉しく思いながら見守っていました。
君たちは「自分はこんなことを大切に考えているんだ」と、自分自身を新鮮な思いで見つめ直しているように見えました。
人生における生きがいや夢はみんなの心の中にあります。それに気づくことで、気負いなく自然に精一杯頑張れるようになります。これからそういう人生を送ってくださいね。
 
◆新高1モニター
ほぼ全員が参加することになりました。
高校テキストを配りましたが、既に結構進めている人もいました。「まだ高校受験の勢いが残っているので自然とそうなるんだよなー」と、少しニヤツキながら見ています。(なにもやらずに1週間も放っておくと学習習慣は消えてしまい、学習を再開するのが苦痛になってしまいますので、やるなら今です!)
 

受験日当日の夜 
「高校入試の振り返り」と「自己採点会」の様子から
 
 受験生の皆さんへ     2/22
 
今年の受験生達の挑戦が終わりました。
  
本日(受験当日)の夕方、みんなで教室に集まって、「高校入試の振り返り」と「自己採点会」「合否予測」とを行いました。
みんなやりきった感があり、また引き締まったいい表情をしていました。
今回の受験を通じて学んだこと、よかったこと、今後の課題と感じたこと、これからの高校生活、将来の夢などについて、一人ひとり振り返ってもらいました。
 
話しを聞きながら、みんな入塾したころと比べて随分成長したなと感じとても嬉しく思いました。
勉強に限らず、これからの人生において、夢や目標を定めて、そこにむかって一生懸命に取り組む機会がたくさんあります。
是非、今回の経験を活かしてくださいね。
このことが、これから君たちが、「自分の人生を自分自身で歩んでいく覚悟」を持つ、きっかけになってくれたらと、心から願っています。

最後のエール 入試前日

 

受験生の皆さんへ     2/21
 
いよいよ人生勝負の日をむかえますね。
今日はいつも通りのやり方で前日の準備をしましょう。

明日はいつも通り、集中して、落ち着いて取り組んでください。具体的には、
 ・必ず得点する問題と、後回し問題を決める
・問題を解く順序を決める
・集中して解く
・見直し時間の確保、
・勇気を持って後回し問題をやめる
・自分のミスパターンからテンポよくチェックする
など、
これまで何度も繰り返してやって来たことなので、君達の体に染みついているはずです。
 
私は君達の姿を見てきました。大丈夫です。出来ます!
明日は、これまで努力してきた自分自身を信じて、持てる力を全て出し切って下さい。
 
この入試を通じて、
「自分の人生を自分自身で切り開いている」という感覚を感じてきたことと思います、そして、明日は人生勝負の時です!!
 
私は、朝直接送り出すことが出来ませんので、代わりにお母さんが、お子さんの背中にバンと気合を入れて送り出して下さい。
宜しくお願い致します。
 
ゴールまであと少しです! 頑張ってください!
応援しています!


p.s.
明日の夜20時50分から「高校入試の振り返り」と「自己採点会」とを行います。

 


 

いよいよ今週が勝負の日 2/18
 
いよいよ都立入試まであと僅かになりました。この時期は体調管理を最優先にしてくださいね。
  
不安感や焦りからついつい夜遅くまで勉強しようとする人もいるかもしれませんが、睡眠時間をたっぷりとり、そして朝型の学習リズムを維持しましょう。
 
今は新しいことを学ぶ時期ではありませんよ。今は持っている力を最大限発揮出来るようにコンディションづくりをする時です。
 
毎日10分程度の「計算トレーニング」と「英語のリスニング」は欠かさずに続けてください。
 
ゴールまであと少し
これまでの頑張りの成果を思いっきり出しましょう。
 
p.s
入試当日の夜に「自己採点会」と「入試の振り返り」を行なう予定です。(全員参加)

 

 


受験生のみなさんへ 12/29
受験まで1ヶ月をきりましたね。
教室でみなさんの様子を見ていると、本当に真剣に人生勝負をしていると感じる人が多いです。とても嬉しいです。
全力で応援しますので、最後まで一緒に頑張りましょう!
くれぐれも「紅白」や「ガキ使」などは見ないように!
君たちに年末年始休みはありません。
 

受験生 模試の再テストについて  12/22
 
受験生の皆さんへ
 
こんにちは。
先日話したように、来週月曜日に12月会場模試結果を返却をする予定です。
 
皆さんは今週、再現答案を元に各自得点アップのターゲット問題を決め、取り組んで来ましたね。
 
返却後に再テストを行いますので、各自準備と仕上げをしておいてください。
 
そしてこの1週間の自分の成長を感じてください。
 
ゴールまであと少しです。
 
p.s.
受験までのカウントダウン
・私立推薦 30日
・都立推薦 33日
・私立一般 49日
・都立一般 60日

模試の受験を終えた受験生の皆さんへ
 
本日はお疲れ様でした。
全力を出し切れましたか?
 
さて、模試は受験後がとても大事です。
次のことを必ずやってくださいね。
宿題にします。
 
家に帰ってきたら、
まず全ての科目の再現答案をA4サイズの紙に書き出してください。
 
数学は途中式も全てです。
各科目毎別の紙にです。
そして自己採点して得点を出したものを教室に持ってきて下さい。
 
解答解説の答えを書き写したのでは全く意味がありません、試験会場で自分が書いた答案です。
 
あわせて解答解説を熟読しておいてください。
 
それでは明日の授業で待っています。

受験生へのメッセージ 12/17
 
受験生のみなさんへのメッセージ
 
こんばんは。
 
受験生にとってカウントダウン3となりました。
 3 明日のW合格模試
 2 来年1月のW合格模試
 1 そして本番
です。
 
いつも言っているように、本番の試験は前日から始まっています。
今頃は家でしっかりと、やることをやっていますね?
 
試験会場では、各自自分の課題を意識して、集中して冷静に受験してください。
もう、「次回は頑張ります。」という時期ではありませんよ。
 
明日は全力を尽くしてください! 
応援しています!
頑張ってください!
 
p.s.
受験生には、今年はクリスマス、大晦日、正月、年末年始休みはありません。
もちろん紅白、ガキの使いなども厳禁です。
一度気持ちを緩めてしまうと、戻すには時間がかかりますので、くれぐれも気をつけてください。
みんな分かっているとは思いますが、念のためお伝えします。

受験生達の様子 12/12
 
受験生達の様子
 
昨日は中3生の授業でした。
 
いつも通り、彼らは授業開始前に全ての授業準備を終えています。
 
そして授業開始までの短い間も、各自の課題に取り組んでいます。教室全体がシーンと静まりかえった空間になっています。
 
そして、授業が始まるとすぐに、テストを行ない更に集中力を高めていきます。
 
「入試本番だと思ってやるんだよ!」という言葉は、もう彼らに対しては言いません。言わなくても分かっていますので。
 
これからが本当の勝負です。
人生初の試練を目の前にして、自分の限界まで挑戦してもらいたいです。
 
合格を勝ち取るまで、全力で応援します。


定期テストの振り返り

お子さんの今回のテストへの取り組みはどうでしたでしょうか?
現在、塾ではテストの振り返りを行なっております。


生徒のみなさん!
今回のテスト対策では、準備を全力でやりきった感がありますか?
自分の中で一生懸命努力した、よく頑張った、といえる過程があれば、結果は自ずとついてきます。

今回、計画通り準備が出来た人も、思うように準備が出来なかった人もいると思います。
どちらであっても、
今の気持ちが消えないうちに、しっかりと「振り返り」を行ってくださいね。
それが次につながります。

具体的には、
まず、各科目毎に、出来たこと、出来なかったことを、それぞれリストアップします。
そして、それぞれについて、出来た理由、出来なかった理由を、振り返ります。

<出来たこと>
出来た理由をはっきりと再確認して、これからも続けていきましょう。

<出来なかったこと>
出来なかったこととその理由に、正面から向き合います。
表面的な事柄だけでなく、なぜなのかを、深くしっかりと探ります。
そうすると、徐々に見えてきます。これからどうしたらよいのかが。

例えば、
テストが出来なかった理由が、勉強時間が少なかったから。とします。

次回は頑張る。たくさん勉強する。× これでは不十分です。

なぜ勉強時間が少なかったのか? と更に深く原因を探ると。
スマホをいじってしまったから。
では、どうするか?
次回からテスト勉強する時は、お母さんにスマホを預ける。○

このような感じです。

<次回の目標設定>
願望ではなく、目標をたてます。年間の目標点と、次回の目標点です。
例えば、「今回30点だったけど、来月のテストで90点以上とれたらいいな」は、現実的な目標ではありません。

年間目標を90点とした上で、
2学期中間にまず50点、2学期末に70点、学年末に90点、と目標設定します。

<次回までの作戦>
次回の目標50点ににフォーカスして、作戦をたてます。
いつまでに、どの教材を、どのように使って、どの様に学習するかなど、具体的に決めます。

教室で「振り返り」を行い、一緒に作戦を立て、 次回に向けてスタートしましょう!

都立入試の自己採点会の様子


今年の受験生達の挑戦が終わりました。
  
本日(受験当日)の夕方、みんなで教室に集まって、「高校入試の振り返り」と「自己採点会」「合否予測」とを行いました。
みんなやりきった感があり、また引き締まったいい表情をしていました。
今回の受験を通じて学んだこと、よかったこと、今後の課題と感じたこと、これからの高校生活、将来の夢などについて、一人ひとり振り返ってもらいました。
 
話しを聞きながら、みんな入塾したころと比べて随分成長したなと感じとても嬉しく思いました。
勉強に限らず、これからの人生において、夢や目標を定めて、そこにむかって一生懸命に取り組む機会がたくさんあります。
是非、今回の経験を活かしてくださいね。
このことが、これから君たちが、「自分の人生を自分自身で歩んでいく覚悟」を持つ、きっかけになってくれたらと、心から願っています。


 

いよいよ今週が勝負の日 2/18
 
いよいよ都立入試まであと僅かになりました。この時期は体調管理を最優先にしてくださいね。
  
不安感や焦りからついつい夜遅くまで勉強しようとする人もいるかもしれませんが、睡眠時間をたっぷりとり、そして朝型の学習リズムを維持しましょう。
 
今は新しいことを学ぶ時期ではありませんよ。今は持っている力を最大限発揮出来るようにコンディションづくりをする時です。
 
毎日10分程度の「計算トレーニング」と「英語のリスニング」は欠かさずに続けてください。
 
ゴールまであと少し
これまでの頑張りの成果を思いっきり出しましょう。
 
p.s
入試当日の夜に「自己採点会」と「入試の振り返り」を行なう予定です。(全員参加)

 

 


受験生のみなさんへ 12/29
受験まで1ヶ月をきりましたね。
教室でみなさんの様子を見ていると、本当に真剣に人生勝負をしていると感じる人が多いです。とても嬉しいです。
全力で応援しますので、最後まで一緒に頑張りましょう!
くれぐれも「紅白」や「ガキ使」などは見ないように!
君たちに年末年始休みはありません。
 

受験生 模試の再テストについて  12/22
 
受験生の皆さんへ
 
こんにちは。
先日話したように、来週月曜日に12月会場模試結果を返却をする予定です。
 
皆さんは今週、再現答案を元に各自得点アップのターゲット問題を決め、取り組んで来ましたね。
 
返却後に再テストを行いますので、各自準備と仕上げをしておいてください。
 
そしてこの1週間の自分の成長を感じてください。
 
ゴールまであと少しです。
 
p.s.
受験までのカウントダウン
・私立推薦 30日
・都立推薦 33日
・私立一般 49日
・都立一般 60日

模試の受験を終えた受験生の皆さんへ
 
本日はお疲れ様でした。
全力を出し切れましたか?
 
さて、模試は受験後がとても大事です。
次のことを必ずやってくださいね。
宿題にします。
 
家に帰ってきたら、
まず全ての科目の再現答案をA4サイズの紙に書き出してください。
 
数学は途中式も全てです。
各科目毎別の紙にです。
そして自己採点して得点を出したものを教室に持ってきて下さい。
 
解答解説の答えを書き写したのでは全く意味がありません、試験会場で自分が書いた答案です。
 
あわせて解答解説を熟読しておいてください。
 
それでは明日の授業で待っています。

受験生へのメッセージ 12/17
 
受験生のみなさんへのメッセージ
 
こんばんは。
 
受験生にとってカウントダウン3となりました。
 3 明日のW合格模試
 2 来年1月のW合格模試
 1 そして本番
です。
 
いつも言っているように、本番の試験は前日から始まっています。
今頃は家でしっかりと、やることをやっていますね?
 
試験会場では、各自自分の課題を意識して、集中して冷静に受験してください。
もう、「次回は頑張ります。」という時期ではありませんよ。
 
明日は全力を尽くしてください! 
応援しています!
頑張ってください!
 
p.s.
受験生には、今年はクリスマス、大晦日、正月、年末年始休みはありません。
もちろん紅白、ガキの使いなども厳禁です。
一度気持ちを緩めてしまうと、戻すには時間がかかりますので、くれぐれも気をつけてください。
みんな分かっているとは思いますが、念のためお伝えします。

受験生達の様子 12/12
 
受験生達の様子
 
昨日は中3生の授業でした。
 
いつも通り、彼らは授業開始前に全ての授業準備を終えています。
 
そして授業開始までの短い間も、各自の課題に取り組んでいます。教室全体がシーンと静まりかえった空間になっています。
 
そして、授業が始まるとすぐに、テストを行ない更に集中力を高めていきます。
 
「入試本番だと思ってやるんだよ!」という言葉は、もう彼らに対しては言いません。言わなくても分かっていますので。
 
これからが本当の勝負です。
人生初の試練を目の前にして、自分の限界まで挑戦してもらいたいです。
 
合格を勝ち取るまで、全力で応援します。


都立高校入試問題 模範解答 速報

試験当日 2/21夜にアップしました。

ダウンロード
2022_tonyusi_a_5.pdf
PDFファイル 908.6 KB

入試前日 最後のエール


受験生の皆さんへ
 
いよいよ人生勝負の日をむかえますね。
今日はいつも通りのやり方で前日の準備をしましょう。

明日はいつも通り、集中して、落ち着いて取り組んでください。具体的には、
 ・必ず得点する問題と、後回し問題を決める
・問題を解く順序を決める
・集中して解く
・見直し時間の確保、
・勇気を持って後回し問題をやめる
・自分のミスパターンからテンポよくチェックする
など、
これまで何度も繰り返してやって来たことなので、君達の体に染みついているはずです。
 
私は君達の姿を見てきました。大丈夫です。出来ます!
明日は、これまで努力してきた自分自身を信じて、持てる力を全て出し切って下さい。
 
この入試を通じて、
「自分の人生を自分自身で切り開いている」という感覚を感じてきたことと思います、そして、明日は人生勝負の時です!!
 
私は、朝直接送り出すことが出来ませんので、代わりにお母さんが、お子さんの背中にバンと気合を入れて送り出して下さい。
宜しくお願い致します。
 
ゴールまであと少しです! 頑張ってください!
応援しています!


p.s.
明日の夜「高校入試の振り返り」と「自己採点会」とを行います。

 


 

いよいよ今週が勝負の日 2/18
 
いよいよ都立入試まであと僅かになりました。この時期は体調管理を最優先にしてくださいね。
  
不安感や焦りからついつい夜遅くまで勉強しようとする人もいるかもしれませんが、睡眠時間をたっぷりとり、そして朝型の学習リズムを維持しましょう。
 
今は新しいことを学ぶ時期ではありませんよ。今は持っている力を最大限発揮出来るようにコンディションづくりをする時です。
 
毎日10分程度の「計算トレーニング」と「英語のリスニング」は欠かさずに続けてください。
 
ゴールまであと少し
これまでの頑張りの成果を思いっきり出しましょう。
 
p.s
入試当日の夜に「自己採点会」と「入試の振り返り」を行なう予定です。(全員参加)

 

 


受験生のみなさんへ 12/29
受験まで1ヶ月をきりましたね。
教室でみなさんの様子を見ていると、本当に真剣に人生勝負をしていると感じる人が多いです。とても嬉しいです。
全力で応援しますので、最後まで一緒に頑張りましょう!
くれぐれも「紅白」や「ガキ使」などは見ないように!
君たちに年末年始休みはありません。
 

受験生 模試の再テストについて  12/22
 
受験生の皆さんへ
 
こんにちは。
先日話したように、来週月曜日に12月会場模試結果を返却をする予定です。
 
皆さんは今週、再現答案を元に各自得点アップのターゲット問題を決め、取り組んで来ましたね。
 
返却後に再テストを行いますので、各自準備と仕上げをしておいてください。
 
そしてこの1週間の自分の成長を感じてください。
 
ゴールまであと少しです。
 
p.s.
受験までのカウントダウン
・私立推薦 30日
・都立推薦 33日
・私立一般 49日
・都立一般 60日

模試の受験を終えた受験生の皆さんへ
 
本日はお疲れ様でした。
全力を出し切れましたか?
 
さて、模試は受験後がとても大事です。
次のことを必ずやってくださいね。
宿題にします。
 
家に帰ってきたら、
まず全ての科目の再現答案をA4サイズの紙に書き出してください。
 
数学は途中式も全てです。
各科目毎別の紙にです。
そして自己採点して得点を出したものを教室に持ってきて下さい。
 
解答解説の答えを書き写したのでは全く意味がありません、試験会場で自分が書いた答案です。
 
あわせて解答解説を熟読しておいてください。
 
それでは明日の授業で待っています。

受験生へのメッセージ 12/17
 
受験生のみなさんへのメッセージ
 
こんばんは。
 
受験生にとってカウントダウン3となりました。
 3 明日のW合格模試
 2 来年1月のW合格模試
 1 そして本番
です。
 
いつも言っているように、本番の試験は前日から始まっています。
今頃は家でしっかりと、やることをやっていますね?
 
試験会場では、各自自分の課題を意識して、集中して冷静に受験してください。
もう、「次回は頑張ります。」という時期ではありませんよ。
 
明日は全力を尽くしてください! 
応援しています!
頑張ってください!
 
p.s.
受験生には、今年はクリスマス、大晦日、正月、年末年始休みはありません。
もちろん紅白、ガキの使いなども厳禁です。
一度気持ちを緩めてしまうと、戻すには時間がかかりますので、くれぐれも気をつけてください。
みんな分かっているとは思いますが、念のためお伝えします。

受験生達の様子 12/12
 
受験生達の様子
 
昨日は中3生の授業でした。
 
いつも通り、彼らは授業開始前に全ての授業準備を終えています。
 
そして授業開始までの短い間も、各自の課題に取り組んでいます。教室全体がシーンと静まりかえった空間になっています。
 
そして、授業が始まるとすぐに、テストを行ない更に集中力を高めていきます。
 
「入試本番だと思ってやるんだよ!」という言葉は、もう彼らに対しては言いません。言わなくても分かっていますので。
 
これからが本当の勝負です。
人生初の試練を目の前にして、自分の限界まで挑戦してもらいたいです。
 
合格を勝ち取るまで、全力で応援します。


私立推薦入試組のみなさん合格おめでとうございます


今年度の高校入試がスタートし、まずは私立推薦組の入試が終わりました。
実は、私は、みなさんが普段通りに、落ち着いて入学試験に望めるか、とても心配していました。

入試日程が近づくにつれ、みんなの表情がどんどん変って、本当に真剣に取り組んでいる姿を毎日見て来ました。
高校入試は、みなさんにとって人生初の試練、一生に一度しかない経験であり、中学校3年間の努力の結果が、最終的にたった一日のテストで測られます。

だからこそ、その努力が報われてほしい。「頑張ったら必ず結果がついてくる」そういう経験をしてほしい。
そうして、自分に自信を持ってほしい。そして、自分の将来に希望をもってほしい。
そう願っていたからです。

結果は全員合格でした。
本命校に合格した人、おめでとう!!

併願で合格した人、さあこれからが本当の勝負だぞ!!

都立推薦入試 合格おめでとう!今年も合格者が出ました!


今年度の都立推薦入試の発表がありました。
合格感動塾の受験者は無事に合格することが出来ました。
倍率の厳しい都立推薦入試を見事突破しました。(5年連続です)

よく頑張った! おめでとう!

発表日の夜、そのお子さんは合格の報告に来て、こう言っていました。
「人生で一番勉強しました」

もともと勉強が好きでなかったのに、受験対策が始まってからは、表情がどんどん変わっていき、集中度が高まり、最後は本当に全力投球していました。

そういう姿を毎日見守ってきました。
こんな風に願いながら。。。

この努力が報われてほしい。
「頑張ったら、必ず結果がついてくる」そういう経験をしてほしい。
そうして、自分に自信を持ってほしい。
そして、自分の将来に希望をもってほしい。

高校入試はみなさんにとって人生初の試練です。
この試練から逃げるか、挑むか今後の人生に大きく関わります。
最初の人生勝負に挑み続けましたね。そして自分との勝負に勝ちました。
私はとても嬉しいです。

まだまだ君の人生は続くので、
まずは、ゆっくり休んで、
そして、次へ進んでくださいね。

おめでとう!!

受験生へのエール


いよいよ今年度の高校入試がスタートします。

不安感や焦りからついつい夜遅くまで勉強しようとするお子さんもいるかもしれませんが、睡眠時間をたっぷりとり、そして朝型の学習リズムを維持してください。

推薦入試組は、今はもう新しいことを学ぶ時ではありません。現在持っている力を最大限発揮出来るようにコンディションづくりをする時です。

ルーティーンの毎日10分程度の「計算トレーニング」と「英語のリスニング」は欠かさずに続けてください。

本番では実力発揮してください。
頑張ってください。応援しています。

新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます!

いよいよ2022年がスタートしましたね。
私は、人が少ない時間帯に参拝してきました。

1)受験生のみなさんが全力を出しきり志望校に合格すること
2)お子さんが夢を見つけ、嫌なことから逃げずに、自分を信じて、一生懸命に取り組むこと
3)合格感動塾が皆様の"お役に立てる場"であること

を祈願して参りました。

明日から、冬期講習が再開します。
生徒の皆さん待っています。
元気な姿を見せてくださいね。

今年も一緒に全力投球していきましょう!
自分の未来を作るのは君たち自身です!

生徒のみなさんへ今年最後のメッセージ


みなさん、こんにちは。
 
学年毎に、今年最後のメッセージを送りますね。
 
◆高校生のみなさんへ
すっかり高校生の学習リズムが身についてきた様子ですね。
予習をしておかないと、あっという間に学校の授業について行けなくなるという苦い経験もしましたね。
塾で予習、学校で復習、家で演習、のリズムを崩さないようにしてください。
現在主流になってきたのは推薦での大学進学です。外部受験、内部進学ともに、高校1年生の1学期からの内申が非常に重要です。
これは、決して後から取り戻すことが出来ませんので、よいスタートを切ることが出来て私も嬉しいです。
皆さんはもう半分大人です。大学進学とその先の自分の将来を見据えて、増々努力を続けてくださいね。

◆中3受験生のみなさんへ
入試開始まで3週間をきりました。最後のカウントダウンが始まっています。
みんなの様子を見ていると、本当に真剣に人生勝負をしている表情、雰囲気になってきました。
この気持ちを年末年始に途切れさせないようにしてください。
くれぐれも「紅白」や「ガキ使」などは見ないように! もちろん正月番組もダメです!
今年は、君たちに年末年始休みはありません。
これまでの人生で一番勉強をしてください。自分の限界に挑戦してください。
受験日まで今の学習リズムを崩さないように過ごしてください。
 
◆中2生のみなさんへ
みなさんは、3か月後には中3になりますね。
そして6ヶ月後には部活を引退して、完全に受験モードに入ります。
あっという間です。
今はもう既に、高校入試に向けての勝負が始まっています。
まずは学年末テストに全力で臨みましょう!
 
◆中1生のみなさんへ
入学して最初のテストは平均点が高かったですね。
あれは中学の本来のテストではありません。
つまり2学期のテストがみなさんの実力を表しています。
これから、どれだけ実力アップさせるか自分との勝負が始まります。
中学2年生をどう過ごすかが、高校受験に成功する鍵になります。
 
◆小6のみなさんへ
これまで、中学生と一緒に授業を受ける機会がありましたね。
勉強に取り組む姿勢が全然違うことを肌で感じられましたか?
君達も4月からは中学生になります。
勉強内容がぐっと難しくなりますので、これまで以上にたくさん勉強しましょう!
出来れば2月から、遅くても3月からは中学の勉強を開始して、中学校生活で良いスタートをきりましょう!
 
◆小学生のみなさんへ
小学生のみなさんのために、これまで新しいプログラムを始めてきました。
ことばの学校、プログラミング教室など、
みなさんが楽しみながら自然に、将来とても役に立つスキルを身につけるものです。
楽しみながら、どんどんレベルアップしてくださいね。
先日、プログラミング協会による検定が行なわれ、合格感動塾の受験者は頑張って合格することが出来ました。
次は君達の番です!

来年も一緒にたくさん勉強しましょう!
元気に塾に来てくださいね。 待っています!