定期テスト結果2023年度

定期テスト結果の一例です。

<2学期末>
小岩2中1年 K ・Rさん 数学 82点
小岩2中1年 F ・Kさん 国語 83点
   
小岩2中2年 H・Kくん 数学 86点
小岩2中2年 H・Kくん 英語 89点
小岩2中2年 H・Kくん 理科 89点
小岩2中2年 S・Aくん 数学 39点アップ
小岩2中2年 N・Sさん 数学 過去最高更新
小岩2中2年 N・Sさん 英語 24点アップ
小岩1中2年 W・Hくん 数学 23点アップ
小岩1中2年 W・Hくん 国語 25点アップ
小岩1中2年 W・Hくん 英語 11点アップ
   
小岩2中3年 Y・Mさん 数学 過去最高更新
小岩1中3年 T・Nくん 国語 73点
小岩1中3年 T・Nくん 数学 74点
小岩1中3年 T・Nくん 社会 26点アップ
小岩1中3年 H・Yくん 社会 過去最高得点
鹿骨中 3年 T・Sくん 英語 28点アップ

 

    

<2学期中間>

小岩2中1年 F ・Kさん 英語 90点

小岩2中1年 H ・Yさん 数学 21点アップ

小岩2中1年 K ・Rさん 数学 平均+30↑
小岩2中1年 K ・Rさん 英語 平均+30↑
      

小岩2中2年 H・Kくん 数学 95点

小岩2中2年 H・Kくん 社会 87点
小岩2中2年 H・Kくん 理科 86点
小岩2中2年 S・Aくん 数学 43点アップ
小岩2中2年 N・Sさん 数学 過去最高得点
    
小岩2中3年 Y・Mさん 理科 48点アップ
                過去最高得点
小岩2中3年 Y・Mさん 数学 18点アップ
小岩2中3年 Y・Mさん 英語 27点アップ
                過去最高得点
小岩1中3年 T・Nくん 英語 36点アップ
               過去最高得点
小岩1中3年 T・Nくん 数学 37点アップ
               過去最高得点
小岩1中3年 H・Yくん 英語 27点アップ
               過去最高得点
鹿骨中 3年 T・Sくん 英語 35点アップ

   

 

<1学期>
小岩2中1年 K ・Rさん 数学 96点
小岩2中1年 F ・Kさん 数学 83点
小岩2中1年 K・Rさん 英語 91点
小岩2中1年 F ・Kさん 英語 91点
 
小岩2中2年 H・Kくん 数学 100点
小岩2中2年 S・Aくん 数学 23点アップ
小岩2中2年 H・Kくん 英語 93点
小岩2中2年 S・Aくん 英語 11点アップ
小岩2中2年 H・Kくん 理科 96点
 
小岩2中3年 M ・Mさん 数学 45点アップ
小岩2中3年 Y ・Mさん 英語 20点アップ
小岩2中3年 Y ・Mさん 理科 20点アップ
 
小岩1中3年 T・Nくん 国語 18点アップ
小岩1中3年 T・Nくん 数学 21点アップ
小岩1中3年 H・Yくん 国語 28点アップ
 
※1年生は初めてのテストなので得点アップではありません  

 

定期テストの振り返り やり方

お子さんの今回のテストへの取り組みはどうでしたでしょうか?
現在、塾ではテストの振り返りを行なっております。


生徒のみなさん!
今回のテスト対策では、準備を全力でやりきった感がありますか?
自分の中で一生懸命努力した、よく頑張った、といえる過程があれば、結果は自ずとついてきます。

今回、計画通り準備が出来た人も、思うように準備が出来なかった人もいると思います。
どちらであっても、
今の気持ちが消えないうちに、しっかりと「振り返り」を行ってくださいね。
それが次につながります。

具体的には、
まず、各科目毎に、出来たこと、出来なかったことを、それぞれリストアップします。
そして、それぞれについて、出来た理由、出来なかった理由を、振り返ります。

<出来たこと>
出来た理由をはっきりと再確認して、これからも続けていきましょう。

<出来なかったこと>
出来なかったこととその理由に、正面から向き合います。
表面的な事柄だけでなく、なぜなのかを、深くしっかりと探ります。
そうすると、徐々に見えてきます。これからどうしたらよいのかが。

例えば、
テストが出来なかった理由が、勉強時間が少なかったから。とします。

次回は頑張る。たくさん勉強する。× これでは不十分です。

なぜ勉強時間が少なかったのか? と更に深く原因を探ると。
スマホをいじってしまったから。
では、どうするか?
次回からテスト勉強する時は、お母さんにスマホを預ける。○

このような感じです。

<次回の目標設定>
願望ではなく、目標をたてます。年間の目標点と、次回の目標点です。
例えば、「今回30点だったけど、来月のテストで90点以上とれたらいいな」は、現実的な目標ではありません。

年間目標を90点とした上で、
2学期中間にまず50点、2学期末に70点、学年末に90点、と目標設定します。

<次回までの作戦>
次回の目標50点ににフォーカスして、作戦をたてます。
いつまでに、どの教材を、どのように使って、どの様に学習するかなど、具体的に決めます。

教室で「振り返り」を行い、一緒に作戦を立て、 次回に向けてスタートしましょう!

定期テスト当日にやること

いよいよ本番勝負が始まりますね。
生徒のみなさん、テストを受ける時にどうするか分かっていますね?


当日、心がけることは、
・落ち着いて、集中してスタートする。
・難しい問題に時間をかけ過ぎない。
・解ける問題にしっかり取り組み必ず得点する。
・見直し時間を確保する。
・最後に、自分のケアレスミスパターンをチェックする。

これらのことを心がけて、テスト本番で、実力を発揮しましょう!

みんな、最後まで自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長

理科社会マラソンの様子

本日、お子さん達は一生懸命に取り組み、「理社マラソン3時間」を走り切りました。

帰宅後のお子様の様子は、如何でしょうか?
ご自宅で夜もしっかりと勉強に取り組んでいますでしょうか?


今回は、「暗記の仕方を身につけること」を主目的として、
アウトプットトレーニングを行ないました。

短時間で大量の暗記をする際に、役立つ方法です。
この方法を身につけておくと、今後勉強するのがかなり楽になっていきます。

今日の時点では、まだ短期記憶です。そのままでは、明日朝までに半分程度忘れてしまいます。
では、記憶が得意な人と、記憶が苦手な人の違いはなんでしょう?

 時間の経過とともに人の記憶がどのように変化していくかを示したものに「 エビングハウスの忘却曲線」があります。
一度記憶した情報を、時間が経過してから同じ内容を記憶しなおすのに節約できる時間を表しています。
そこから効率的な勉強をするための復習タイミングが分かります。

今日やったことを、夜寝る前に復習するように! 短い時間で構いません。キーワードを眺めるだけでも構いません。
忘れきる前に、復習する!
記憶が得意な人は、こういうことをやっています。

 

以下、本日の感想を抜粋します。

【本日の感想】

理科社会マラソンのプリントをやった後に学校のワークをやったところ、マラソンでやったキーワードが多く出ていた。

 
前回のマラソンよりも、更に効率よく暗記が出来る様になってきた。

テスト前の休日でも、ついつい誘惑にかられて勉強以外のことをしてしまっていたが、
理科社会マラソンのおかげで、集中して勉強する時間が出来てよかった。

時間が短いように感じたが、この時間で結構な量のキーワードを覚えられてよかったと思います。

この暗記の仕方は、少しの時間で2,3個のキーワードを覚えることが出来て驚いた。

いつもより速く用語を覚えることが出来てよかった。

自分の弱点が分かってよかった。これを活かして勉強する。

参加前と比べて分かることが多くなった。


【今夜からやること】

寝る前や起きた後などの隙間時間を使って、キーワードを見て記憶に定着させる。

 
夜と朝に復習する。忘れているところがあれば覚え直す。

毎日、暗記の時間を作る。短い時間でも毎日やる。

学校ワークなどの問題も短時間で記憶し、反復して覚える

今日覚えたキーワードを忘れないように、夜に再確認する。

今日覚えきれなかったところを、夜に暗記する。
ーーーー

定期テスト1週間前~前日にやること

定期テストまで1週間になりました。
生徒のみなさん、やることは分かっていますね?
先週と今週の2週間は、総復習と仕上げをする時期でしたね。


具体的には
・自分のマーク問題を解き直して、苦手問題、苦手単元をなくしていく
・自分のケアレスミスのパターンを意識して、自分で修正する練習
・スピードトレーニングで、速く正確に解く練習(速くてもケアレスミスが増えないように練習しましょう!)
・英単語やキーワードなど暗記系で、直前にぐっと得点をアップさせられます

みんな、最後まで自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長

2学期末テスト直前対策講座★日程

この日程で行います。

◆定期テスト対策講座 英数国
※英語、数学の講座時間を長くしました。
 
 11/7(火)数学 17時~、50分から80程度
 11/8(水)国語 17時~、50分程度
 11/10(金)英語 17時~、50分から80程度

 

◆定期テスト直前対策講座 理社
こんなことをやります
https://onl.bz/kKsrGtF
★こちらは友人も無料で参加出来ますので、是非誘って一緒に勉強しましょう!★

2学期末テスト範囲★発表 2023年度

今回のテスト範囲はこちらです。


原本はこちら

定期テスト2週間前にやること!

生徒のみなさん!

テスト勉強が出来るのは2週間です。

やることは分かっていますね?
『さあ、これからテスト勉強開始だ~』 なんて思ってないですよね?

 

今週末時点で、必要なことは
・テスト範囲の予習は一通り終わっている
・学校提出物も終わっている

成績がグッと上がるかどうかは、テスト3週間前まででほぼ決まります。

直前2週間ではありません!

 
みなさんの現在の学習状況から、今回のテスト結果の予想がほぼ出来てしまいます。

  

心配な人には、先日声をかけましたね。
先生と話をした君! 約束した通りに、週末、必死に勉強しましたか?

さて、これからの2週間は
・テスト範囲全体の総復習です。
・苦手単元やマーク問題の復習。
・最後に、正確さとスピードの両面で仕上げて行きます!

みんな、自分との勝負に負けないように!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。


定期テスト5週間前! 合格感動塾のテスト準備の進め方 1/21

いよいよ学年末テストが近づいて来ました。
生徒のみなさん、テストなんてまだまだ先だ~ なんて考えてないですよね?

自分との勝負は、既に始まっています。
今は、テスト5週間前ですので、残り3週間で、テスト範囲(予想)の予習を終わらせましょう!

【合格感動塾のテスト準備の進め方】
1)テスト前5週から3週間かけて、「テスト範囲の単元を予習」して一通り終わらせる。学校提出物も同様に終わらせる。 ←いまここです
※テスト範囲は未発表なので、予想して学習を進める。

2)テスト前2週から、2週間かけて、「テスト範囲全体を総復習」して徹底的に仕上げる
※正確さと速さの両面で仕上げる

3)定期テスト本番で、勝負する

みんな、自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

地域中学専門塾がやっていること

先日、生徒達と「テストの振り返り」をしているとお伝えしましたが、
今回、私共が裏側で行なっていることをご紹介致します。
それは、『テスト問題の徹底分析』です。
問題作成の先生が、どんな問題を出題したか、どういう配点にしたのか等を分析しています。


■具体的には、
1出題内容

2出題形式
記述、選択、並び替え、穴埋め、計算、証明、和訳、英訳、正誤問題

3難易度
レベル1(30点目安)、レベル2(60点目安)、レベル3(80点以上)

4出題元
学校プリント、学校ワーク、先生の板書、教科書、○○の類似問題
※例えば、数学ワークそのまま、教科書例題の類題、英語教科書本文そのまま、本文横の熟語リストから
など、具体的に。

■結果を集約します。
難易度レベル毎に得点を集計
※テスト全体の難易度や、難易度の分布傾向が分かります。

出題元が多いもの順に並べて書き出し
※問題作成する中学教諭の出題傾向が分かります。

■指導への活用
生徒毎に難易度レベル、ターゲット問題を決める
※やらせるべき問題、やらせてはいけない問題を決めます。

出題元が多いものから完璧に仕上げていく(見逃さない)
※これで抜けをなくします。

宿題に反映させる
※単語、漢字、キーワードなど暗記系を、毎回の宿題ルーティンに組み込みます。
※漢字ワークの漢字、英語本文横の熟語など、具体的な場所まで決めます。

ざっと、この様なことをやりながら指導しております。
当塾は、地域中学校専門の密着型の塾です。

英単語特訓コース

皆さまご承知の通り、英語は言語です。

お子さんが、ベースになる英単語をコツコツと身につけて、英語力の基礎、そして高校受験に対応出来る英文読解力をつけてほしいと思っています。

以前は、中学生が学ぶ英単語数は900語程度で十分でしたが、数年前の学習指導要領の改訂で、現在小学生は700語、中学生は加えて1,800語、合計2,500語を学ぶことになりました。

受験問題は約2,500の言葉を知っているという前提で作られています。
   
使える言葉の数をコツコツと積み上げていけるように、
英単語特訓を通常授業でも実施致します。

 

◆コース趣旨
皆さまは、高校入試や模試の英語の問題で「長文」が多く出題されていることをご存じでしょうか。
毎年、中3の夏頃になると、生徒さんから「英語の長文が読めないけど、どうしたらいいの?」というご質問をよく受けるのですが、
長文が読めない原因のひとつは、まず「単語が読めない」ことです。
それを解決するためには、「夏までに」英単語を読めるようにしておく必要があります。
この機会に英単語をしっかりマスターして、長文読解の基礎を身につけていただければと思います。     

しかし、
・自力ではなかなか単語を覚えきれない
・受験までの期間に効率的に英単語を身につけたい、
という方が多いです。

そこで、今回このコースを用意しました。
よい教材を使って、効果的な暗記方法を身につけ、中学1年から高校入試までの英単語を覚えてきます。

◆対象 中3と中2は必須、中1はお勧め

国語を「定期テスト対策」にシフトします

従来、国語の授業は「国語力や読解力を身につける学習」をしていますが、

定期テストが近づいてきましたので、テストまでの授業を、定期テスト対策に切り替えます。

 

テストまでの期間「定期テスト対策学習」に切り替えます。
「学校教科書の読解問題演習など」を行います。

 

2学期中間テスト直前対策講座

現在、お子さん達は定期テストへ向けて一生懸命に勉強しています。
 
そこで、テスト直前期の部活停止期間を活用して、予想問題などに取り組み、さらに得点ップを目指します。

 


◆対象 小岩第二中 
    
◆実施要領
 日程 テスト1週間前の部活動停止期間
 科目  国、数、英 平日に行います
     理、社   週末に行います
 時間割 通常授業のない時間で調整中

 

◆学習内容
・英語・数学は、予想小テストを実施し、わからないところを講師が指導いたします。
・国語は、試験範囲に合わせて演習問題を解きます。
 ※日程は変更する可能性があります。変更の場合は別途お知らせいたします。 

 

中学生のお盆休み宿題

お盆休み中に、テスト5週間前になります(2学期中間テストは9月中旬です)

 

お盆宿題は、お盆休み明けの最初の授業の日に提出してください。

 

お盆休み中は、たくさん遊び、たくさん勉強しましょう!

 

休日に静かな教室で、みんなの宿題を作成しました。出来ばえはこんな感じです。

「教室ルール」と「学習方法」の冊子

現在、お子さんに冊子を渡しています。
これは、合格感動塾の「教室ルール」と「学習方法」をまとめたものです。
普段からお子さんに話していることを、お子さん自身がいつでも再確認できるように用意しました。

 

保護者の皆さまも、ざっと目を通して、お子さんがどの様に勉強をしているのかを知り、また合格感動塾の指導方法について、ご理解いただけたらと思っています。
 

 

読書感想文(小学生の夏休み宿題)

今回は、小学生の希望者のみで実施することにしました。

 

対象 小学校4年生~6年生(他希望者)

実施時期 夏休み期間中

最終提出日 8月25日(金)

 

作業の目安は下の通りです。

 

本を選ぶ・用意する     ・・・ 7/28(金)まで
本を読む                      ・・・8/4(金)まで
感想文を書く       ・・・8/11(日)まで

清書&完成     ・・・8/25(金)まで

ゴール 8/25(金)

希望される方が多かったので、小学生の夏期課題として、読書感想文を書いてもらうことにしました。
案内文書を配布中です。
 
・提出期限 7月29日(金)
・課題図書 学年毎に指定

地域中学専門塾がやっていること

先日、生徒達と「テストの振り返り」をしているとお伝えしましたが、
今回、私共が裏側で行なっていることをご紹介致します。
それは、『テスト問題の徹底分析』です。
問題作成の先生が、どんな問題を出題したか、どういう配点にしたのか等を分析しています。


■具体的には、
1出題内容

2出題形式
記述、選択、並び替え、穴埋め、計算、証明、和訳、英訳、正誤問題

3難易度
レベル1(30点目安)、レベル2(60点目安)、レベル3(80点以上)

4出題元
学校プリント、学校ワーク、先生の板書、教科書、○○の類似問題
※例えば、数学ワークそのまま、教科書例題の類題、英語教科書本文そのまま、本文横の熟語リストから
など、具体的に。

■結果を集約します。
難易度レベル毎に得点を集計
※テスト全体の難易度や、難易度の分布傾向が分かります。

出題元が多いもの順に並べて書き出し
※問題作成する中学教諭の出題傾向が分かります。

■指導への活用
生徒毎に難易度レベル、ターゲット問題を決める
※やらせるべき問題、やらせてはいけない問題を決めます。

出題元が多いものから完璧に仕上げていく(見逃さない)
※これで抜けをなくします。

宿題に反映させる
※単語、漢字、キーワードなど暗記系を、毎回の宿題ルーティンに組み込みます。
※漢字ワークの漢字、英語本文横の熟語など、具体的な場所まで決めます。

ざっと、この様なことをやりながら指導しております。
当塾は、地域中学校専門の密着型の塾です。

定期テスト結果2023年度 1学期

定期テスト結果の一例です。

<1学期>
学年順位13位学年順位18位学年順位25位
 
小岩2中 1年 K ・Rさん 数学96点
小岩2中 1年 F ・Kさん 数学83点
小岩2中 1年 K・Rさん 英語91点
小岩2中 1年 F ・Kさん 英語91点
 
小岩2中 2年 H・Kくん 数学100点
小岩2中 2年 S・Aくん 数学23点アップ
小岩2中 2年 H・Kくん 英語93点
小岩2中 2年 S・Aくん 英語11点アップ
小岩2中 2年 H・Kくん 理科96点
 
小岩2中 3年 M ・Mさん 数学45点アップ
小岩2中 3年 Y ・Mさん 英語20点アップ
小岩2中 3年 Y ・Mさん 理科20点アップ
 
小岩1中 3年 T・Nくん 国語18点アップ
小岩1中 3年 T・Nくん 数学21点アップ
小岩1中 3年 H・Yくん 国語28点アップ
 
※1年生は初めてのテストなので得点アップではありません  

定期テストの振り返り を終えて

テスト後のお子さんそれぞれの振り返りが終わりました。

あるお子さん達は、
自分の取り組み方を省みて、そこから学ぼうとする意識で振り返りをしていました。


一方で、
頑張らなかったからとか、時間が足りなかったから、まるで言い訳のような振り返りをしていました。
そして、自分は頑張れば出来るけど、頑張らなかったからだけだ。。
やれば出来るはずだけど、やらなかっただけだと。。

これだけでは、次回も同じことを繰り返して、テスト後にまた同じことを言うことになりかねません。

そこで、まずこの様なことをしてみましょう。
・自分はなぜ頑張れなかったのか?
・なぜ勉強時間を十分に取れなかったのか?
深く省みることです。

そうすることで、次はどうするか具体的に見えてきます。

自分だと思い当たる皆さん!
自分に言い訳をして慰めている場合ではありません。
自分の気持ちや行動を深く探り、これからは必ず改善していくという意識と覚悟をもっていきましょう!

『自分はやれば出来る能力があるが、やらなかっただけと言い訳して、やろうとしない』様にならないでください!
『自分はきっと出来ると信じて、努力をし続ける』様になりましょう!

お子さんのテスト総括
お子さんのテスト総括

「定期テストの振り返り」に激励等コメントをお願いします


定期テストが終わりました。

お子さんは一生懸命にテストに取り組んだことと思います。

合格感動塾では、テスト後によかった点、改善点などの振り返りをして、
今後の学習につなげます。その上で次回の目標をたて、スタートをきります。

 

お子さん達は、定期テストを振り返って自分自身を総括しています。
保護者の皆さんは、そこにお子さんへの激励の言葉などを書いて頂けないでしょうか?

 

宜しくお願い致します。

お子さんのテスト総括
お子さんのテスト総括

定期テストの振り返り やり方

お子さんの今回のテストへの取り組みはどうでしたでしょうか?
現在、塾ではテストの振り返りを行なっております。


生徒のみなさん!
今回のテスト対策では、準備を全力でやりきった感がありますか?
自分の中で一生懸命努力した、よく頑張った、といえる過程があれば、結果は自ずとついてきます。

今回、計画通り準備が出来た人も、思うように準備が出来なかった人もいると思います。
どちらであっても、
今の気持ちが消えないうちに、しっかりと「振り返り」を行ってくださいね。
それが次につながります。

具体的には、
まず、各科目毎に、出来たこと、出来なかったことを、それぞれリストアップします。
そして、それぞれについて、出来た理由、出来なかった理由を、振り返ります。

<出来たこと>
出来た理由をはっきりと再確認して、これからも続けていきましょう。

<出来なかったこと>
出来なかったこととその理由に、正面から向き合います。
表面的な事柄だけでなく、なぜなのかを、深くしっかりと探ります。
そうすると、徐々に見えてきます。これからどうしたらよいのかが。

例えば、
テストが出来なかった理由が、勉強時間が少なかったから。とします。

次回は頑張る。たくさん勉強する。× これでは不十分です。

なぜ勉強時間が少なかったのか? と更に深く原因を探ると。
スマホをいじってしまったから。
では、どうするか?
次回からテスト勉強する時は、お母さんにスマホを預ける。○

このような感じです。

<次回の目標設定>
願望ではなく、目標をたてます。年間の目標点と、次回の目標点です。
例えば、「今回30点だったけど、来月のテストで90点以上とれたらいいな」は、現実的な目標ではありません。

年間目標を90点とした上で、
2学期中間にまず50点、2学期末に70点、学年末に90点、と目標設定します。

<次回までの作戦>
次回の目標50点ににフォーカスして、作戦をたてます。
いつまでに、どの教材を、どのように使って、どの様に学習するかなど、具体的に決めます。

教室で「振り返り」を行い、一緒に作戦を立て、 次回に向けてスタートしましょう!

定期テスト当日にやること


いよいよ本番勝負が始まりますね。
生徒のみなさん、テストを受ける時にどうするか分かっていますね?

当日、心がけることは、
・落ち着いて、集中してスタートする。
・難しい問題に時間をかけ過ぎない。
・解ける問題にしっかり取り組み必ず得点する。
・見直し時間を確保する。
・最後に、自分のケアレスミスパターンをチェックする。

これらのことを心がけて、テスト本番で、実力を発揮しましょう!

みんな、最後まで自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長

理科社会マラソンの様子

本日、お子さん達は一生懸命に取り組み、「理社マラソン3時間」を走り切りました。

帰宅後のお子様の様子は、如何でしょうか?
ご自宅で夜もしっかりと勉強に取り組んでいますでしょうか?


今回は、「暗記の仕方を身につけること」を主目的として、
アウトプットトレーニングを行ないました。

短時間で大量の暗記をする際に、役立つ方法です。
この方法を身につけておくと、今後勉強するのがかなり楽になっていきます。

今日の時点では、まだ短期記憶です。そのままでは、明日朝までに半分程度忘れてしまいます。
では、記憶が得意な人と、記憶が苦手な人の違いはなんでしょう?

 時間の経過とともに人の記憶がどのように変化していくかを示したものに「 エビングハウスの忘却曲線」があります。
一度記憶した情報を、時間が経過してから同じ内容を記憶しなおすのに節約できる時間を表しています。
そこから効率的な勉強をするための復習タイミングが分かります。

今日やったことを、夜寝る前に復習するように! 短い時間で構いません。キーワードを眺めるだけでも構いません。
忘れきる前に、復習する!
記憶が得意な人は、こういうことをやっています。

 

以下、本日の感想を抜粋します。

【本日の感想】

理科社会マラソンのプリントをやった後に学校のワークをやったところ、マラソンでやったキーワードが多く出ていた。

 
前回のマラソンよりも、更に効率よく暗記が出来る様になってきた。

テスト前の休日でも、ついつい誘惑にかられて勉強以外のことをしてしまっていたが、
理科社会マラソンのおかげで、集中して勉強する時間が出来てよかった。

時間が短いように感じたが、この時間で結構な量のキーワードを覚えられてよかったと思います。

この暗記の仕方は、少しの時間で2,3個のキーワードを覚えることが出来て驚いた。

いつもより速く用語を覚えることが出来てよかった。

自分の弱点が分かってよかった。これを活かして勉強する。

参加前と比べて分かることが多くなった。


【今夜からやること】

寝る前や起きた後などの隙間時間を使って、キーワードを見て記憶に定着させる。

 
夜と朝に復習する。忘れているところがあれば覚え直す。

毎日、暗記の時間を作る。短い時間でも毎日やる。

学校ワークなどの問題も短時間で記憶し、反復して覚える

今日覚えたキーワードを忘れないように、夜に再確認する。

今日覚えきれなかったところを、夜に暗記する。
ーーーー

定期テスト1週間前~前日にやること


定期テストまで1週間になりました。
生徒のみなさん、やることは分かっていますね?
先週と今週の2週間は、総復習と仕上げをする時期でしたね。

具体的には
・自分のマーク問題を解き直して、苦手問題、苦手単元をなくしていく
・自分のケアレスミスのパターンを意識して、自分で修正する練習
・スピードトレーニングで、速く正確に解く練習(速くてもケアレスミスが増えないように練習しましょう!)
・英単語やキーワードなど暗記系で、直前にぐっと得点をアップさせられます

みんな、最後まで自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長

1学期末テスト直前対策講座★日程

この日程で行います。

◆定期テスト対策講座 英数国
 ※講座時間を長くしました。
 日時 

 6/6(火) 数学 17時~、50~80分程度

 6/7(水) 国語 17時~、50分
 6/8(木) 英語 17時~、50~80分程度

◆定期テスト対策講座 理社

   (理科社会マラソン)
 日時 

 6/10(土) 理社 9時~12時、3時間

理科社会マラソンの内容

理科社会マラソンは、
「暗記の仕方を身につけること」も大事な目的としています。

短時間で大量の暗記をする際に役立つ方法ですので、
この方法をしっかり身につけておくと、

科目を問わず、
今後、勉強するのが、かなり楽になってきます。
(漢字、英単語、理科・社会・実技科目のキーワードなど)

こんな様子です。 

その分、3時間のマラソン完走後は、かなり賑やかに過ごしてもいました。

ご家庭でのお子様の様子は、如何でしょうか?
帰宅後も、夜まで、しっかりと勉強に取り組んでいたでしょうか?
 
テスト直前期ですので、
理科・社会のキーワード暗記で、今回のテストで更なる得点アップを狙いましょう。
(合格感動塾の成績アップの方程式)






2学期中間テスト

9/10

 

本日は、理社マラソンにご参加いただき、ありがとうございました。
お子様の様子は、如何でしたでしょうか?
今回は、「暗記の仕方を身につけること」を主目的として、
アウトプットトレーニングを行いました。
 
短時間で大量の暗記をする際に、役立つ方法です。
この方法を身につけておくと、今後、勉強するのが、かなり楽になってきます。

<2学期中間>


<1学期末>

今週末の理科社会マラソンの日程についてお知らせします。
今回は2部構成で、学年によって開始時間が異なりますので、ご注意下さい。
 
原則、全員参加です。
どうしても都合がつかない人、時間を変更したい人、遅刻しそうな人は、
必ず前もって連絡をしてください。
 
<実施要領>
・日時   9/10(日)
・開始時間 12時 中1 中3
      16時 中2
・所要時間 約3時間
・場所   合格感動塾
・持ち物  筆記用具 学校ワーク 提出物
 
テスト直前期に、短時間で得点アップを実現出来るのは、暗記科目のキーワード暗記です。
みんなで得点アップをしましょう!
お待ちしています。
 
宜しくお願い致します。
 
参考

 

2023年度1学期末テスト範囲★発表

今回のテスト範囲はこちらです。


原本はこちら

定期テスト2週間前にやること!

生徒のみなさん!

テスト勉強が出来るのは2週間です。

やることは分かっていますね?
『さあ、これからテスト勉強開始だ~』 なんて思ってないですよね?

 

今週末時点で、必要なことは
・テスト範囲の予習は一通り終わっている
・学校提出物も終わっている

成績がグッと上がるかどうかは、テスト3週間前まででほぼ決まります。

直前2週間ではありません!

 
みなさんの現在の学習状況から、今回のテスト結果の予想がほぼ出来てしまいます。

  

心配な人には、先日声をかけましたね。
先生と話をした君! 約束した通りに、週末、必死に勉強しましたか?

さて、これからの2週間は
・テスト範囲全体の総復習です。
・苦手単元やマーク問題の復習。
・最後に、正確さとスピードの両面で仕上げて行きます!

みんな、自分との勝負に負けないように!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。


定期テスト5週間前! 合格感動塾のテスト準備の進め方 1/21

いよいよ学年末テストが近づいて来ました。
生徒のみなさん、テストなんてまだまだ先だ~ なんて考えてないですよね?

自分との勝負は、既に始まっています。
今は、テスト5週間前ですので、残り3週間で、テスト範囲(予想)の予習を終わらせましょう!

【合格感動塾のテスト準備の進め方】
1)テスト前5週から3週間かけて、「テスト範囲の単元を予習」して一通り終わらせる。学校提出物も同様に終わらせる。 ←いまここです
※テスト範囲は未発表なので、予想して学習を進める。

2)テスト前2週から、2週間かけて、「テスト範囲全体を総復習」して徹底的に仕上げる
※正確さと速さの両面で仕上げる

3)定期テスト本番で、勝負する

みんな、自分との勝負に負けるなよ!

保護者の皆さま、ご家庭でもお声がけなど宜しくお願い致します。

1学期末テスト直前対策講座

現在、お子さん達は定期テストへ向けて一生懸命に勉強しています。
 
そこで、テスト直前期の部活停止期間を活用して、予想問題などに取り組み、さらに得点ップを目指します。

 


◆対象 小岩第一中、小岩第二中 
    
◆実施要領
 日程 テスト1週間前の部活動停止期間
 科目  国、数、英 平日に行います
     理、社   週末に行います
 時間割 通常授業のない時間で調整中

 

◆学習内容
・英語・数学は、予想小テストを実施し、わからないところを講師が指導いたします。
・国語は、試験範囲に合わせて演習問題を解きます。
 ※日程は変更する可能性があります。変更の場合は別途お知らせいたします。 

 

英数の追加演習をスタート

学習進度が進んでいるお子さんは追加演習を行います。『分野の学習』が終わったお子さんから「範囲内の演習」を通しで行います。こうして次のことを狙います。

 

・理解、習得もれを見つけて再学習する
・ケアレスミスを減らす
・解答スピードをあげる

 

2023年度1学期末テスト範囲★予想

お子さん達がこれを見ながら学習ペースを意識して、予習学習が出来るようになればいいなと思っています。

3月から教室に掲示していましたが。それをアップします。

連休の後、6月には最初の定期テストがあります。
5月には学校行事で運動会もありますので、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
今のうちから少しずつテスト準備をしておきましょう!


ゴールデンウィーク宿題について

日曜日に、静かな教室で、みんなの宿題を作成しました。

出来ばえはこんな感じです。

連休明けの最初の授業の時に提出してください


2022年

4/25 ゴールデンウィークの宿題について、  

生徒達に伝えた内容を、お家でも確認できるようにアップします。

 

1.GW宿題プリント 中学生・・・中1,中2は数学、英語
                  中3は5科目

 2.英単語は連休明けにテストを行います。

 

3.個人別の復習  のマーク問題を全て、ノートに解き直してくること


新年度スタート生徒面談

新学年が始まり、お子さん達は新しい学校生活に少しずつ慣れてきたころでしょうか?

先日、生徒面談を行い、
中学生のお子さん一人ひとりと、今年の目標や一学期の目標を話し合いました。

■生徒面談の様子
お子さん達はこんな目標をたてましたので、少しご紹介致します。

【1年間の目標】
全教科ともに頑張る。特に数学を頑張る(中1)
英語と数学でいい成績が取れるように頑張る(中1)
1年生の成績をキープする(中2)
学年〇〇位に入る(中2)
第一志望校に合格する(中3)

【1学期の目標】
ゲームの時間を減らして、勉強の時間にする(中1)
中2の生活に慣れて、部活や学校行事も頑張る(中2)
毎日コツコツ勉強する(中2)
5教科でオール4を取る(中2)
英数ともに平均点以上を取る(中2)
都大会に出る(中3)
都大会でベスト8に入る(中3)

そして、こういう話もしました

【自分がもし、天才だったら行きたい高校】
お子さん達は、「え~、でも天才だったら。。。」と笑顔で、高校名をあげていました。

日比谷、小松川など(中1)
小松川、江戸川など(中2)
全国レベル強豪校など(中3)

お子さん達が気持ちを新たにして、今年の目標を目指して頑張ってほしいです。
ご家庭と塾で一緒にお子さんを応援していきましょう!


読書感想文(小学生のゴールデンウィーク宿題)

今回は、小学生の希望者のみで実施することにしました。

 

対象 小学校4年生~6年生(他学年の希望者)

実施時期 ゴールデンウィーク中

最終提出日 5月12日(金)

 

作業の目安は下の通りです。

 


本を選ぶ・用意する     ・・・ 4/28(金)まで
本を読む                     ・・・5/5(金)まで
感想文を書く  ・・・5/7(日)まで
先生チェック①   ・・・5/10(水)まで

清書&完成     ・・・5/12(金)まで

ゴール 5/12(金)

前年度

今年の春も継続して読書感想文を行うことにしました。

作業の目安は次の通りです。

本を選ぶ・用意する     ・・・ 4/26(金)まで
本を読む                     ・・・5/3(金)まで
感想文を書く  ・・・5/3(金)まで
先生チェック①   ・・・5/10(金)まで

清書&完成     ・・・5/17(金)まで

ゴール 5/17(金)

2018年度


ただいま、先生チェック、添削の返却中です。

教室に来たら受け取ってください。


8/28

今回は

7名の人が頑張って書いて提出してくれました。

ありがとうございました。

直前に提出した人の感想文は、現在添削中ですので、しばらくお待ちください。


8/16

みなさん、順調に書き進めていますか?

先生チェックの受付をお盆休み明けまで延長します。

お盆中に書き上げ、チェックを受けてくださいね。


8/2

みなさん、

 読む本は決まりましたか?

 本を入手しましたか?

 読み始めていますか?

 

教室に来た時に、毎回、進捗表に進み具合を書き込んでくださいね。


7/25

「案内のお手紙」、「進め方が一目で分かるプリント」、「課題図書」です。


7/24

夏期も継続して読書感想文を行うことにしました。

これから約1か月かけて、書いていきます。具体的には、

本を選ぶ・用意する     ・・・ 7/28(金)まで
本を読む                     ・・・8/4(金)まで
感想文を書き始め  ・・・8/11(金)まで
先生チェック①   ・・・8/18(金)まで

清書&完成     ・・・8/25(金)まで

ゴール 8/25(金)

6/17

【作品公開 今後について】

小学生の部と中学生の部に分けました。

読書感想文の完成版をアップします。お時間ある時に、是非ご覧ください。

 

感想文(作文)は何度も書けば書くほど、

上達しますので、今後定期的に実施することを検討しています。

希望の有無、「もういや!」「やりたい!」などお聞かせください。

宜しくお願い致します。


6/4

読書感想文は、ようやく、

先週、清書・完成版が出そろいました。
先生チェックを受けていない人など心配していましたが、最後にはきちっと提出してくれました。
みんな力作ですので、皆様が構わないようでしたら、ブログに掲載しようかとも考えています。

ご意見お願い致します。


5/29
みなさん 感想文を順調に進めていますか? 今週は、

読書感想文の清書&提出の日です。

・先生チェックを受けた人は、直しをして清書をして出してくださいね。
・先生チェックを 受けていない人は、完成させて清書をして出してくださいね。

期日は、5/31(水)です。


5/22
みなさん 感想文を順調に進めていますか? そろそろ仕上げる時期です。
今週は、
2回目の先生チェックを行いますので、提出してください。
 
書いている最中のものでも構いません。
5/23(火)までに提出すれば、チェックして5/26(金)に返却する予定です。
 
清書&完成の期日は、5/31(水)です。
ゴールまであと少し、頑張りましょう!
 
※どうしてもリタイアしたい場合、お母さんから連絡を下さい。
生徒本人からのリタイアは受け付けません。逃げになるからです。
---
※教室に来たら、毎回、「読書感想文進捗表」に進み具合を記入してください。
※読書感想文の書き方が分からない人は、聞いてくださいね。

5/14
みなさん 感想文を書き始めましたか? 順調に進めていますか? 
今週は、
1回目の先生チェックを行いますので、提出してください。
書いている最中ものでも構いません。
5/16(火)までに提出すれば、チェックして5/19(金)に返却する予定です。
 
尚、2回目の先生チェックは、5/23(火)提出、5/26(金)返却予定です。

 


5/6 GW中の進捗

みなさん本は読み終わりましたか? いよいよ感想文を書く作業に入ります。
教室に来たら、「読書感想文進捗表」にGW中の進み具合を記入してくださいね。


4/29

昨日教室で確認したところ、ほぼ全員が読む本を決め、半数が本を準備することが出来ていました。 

さあ、これから1週間かけて、読んでいきましょう!


4/27

教室で、生徒達に選んだ本を聞いてみると、結構ばらつきがあるようです。 

まだ本を決めていない人も、今週中に決めて、本の準備をしましょう!


4/24

先週、読書感想文の案内お手紙を渡しました。 

課題図書についても書いていますので、ご確認ください。

 

今週中に本を用意して、ゴールデンウィーク中に読み終えるという流れです。

「進め方が一目で分かるプリント」も一緒に配りましたので、是非、冷蔵庫に貼るなどご活用ください。


4/19

たくさんのお母様からお返事いただきました。 

ありがとうございました。

読書感想文を行うことにしました。

 

これから約1か月かけて、書いていきます。

具体的には、

本を選ぶ・用意する     ・・・ 4/28(金)まで
本を読む                     ・・・5/8(金)まで
感想文を書き始め  ・・・5/12(金)まで
先生チェック①   ・・・5/19(金)まで
先生チェック②   ・・・5/26(金)まで
清書&完成     ・・・5/31(水)まで
ゴール 5/31(水)

4/12

小学生(および*中学生の希望者)対象の読書感想文を企画中です。 

参加希望者が多ければ実施したいと思っています。

 

内容については、近々、ご案内いたします。

 

注:お母さんの希望するという意味です。

春のご紹介のお願い(紹介キャンペーン)

お子さんの勉強のことで心配されているお知り合いの方はいらっしゃらないでしょうか? 

ご紹介者様へはお礼、ご友人様は特典がございます。


ご友人にご入会特典を、ご紹介頂いた方に図書カードを進呈いたします。
教室でキャンペーンチケットを配りましたので、お渡しください。
・お知り合いで、塾を探している方。
・入学または新年度が始まった後、子供の時間割や生活リズムが落ち着いてきたので塾を探し始めた方。
・お母さんのお仕事関係のシフトなどもはっきりしてきたので塾を探し始めた方。
このようなお知り合いがいましたら、ご紹介をいただけないでしょうか?
 
また、塾通信やLINE@などを転送して頂いても構いません。
どうぞよろしくお願いいたします。

学年末の通知表を受け取って


先週、お子さん達が教室に通知表を持ってやって来ました。
私達はそれを神妙な気持ちで受け取り、じっくり読みます。

合格感動塾では通知表の結果で生徒達を評価しません。
むしろ自分達が評価されているという気持ちで、通知表を見ます。

生徒ひとりひとりの様子と、行ってきた指導方法を、思い起こしながら
よかった点、改善点など、これまでのことを振り返り、
これからはこう指導していこう、こう接していこうと、生徒毎に指導方針を考えます。

もう1学期の定期テストへむけての勉強は始まっています。
是非、今後とも、ご一緒にお子さんを応援していきましょう!
どうぞ宜しくお願い致します。

合格感動塾 塾長